このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000204912
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢本-2016-027
事例作成日
(Creation date)
2015/09/18登録日時
(Registration date)
2016年12月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年12月28日 12時58分
質問
(Question)
旬の食材を知りたい。
今、旬の魚がどんな海を通って、どの場所で旬になるのかなど、環境や生態についても詳しく知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。 
 〇『旬の魚カレンダー』 上田勝彦/監修 宝島社 2013年
 〇『魚百選』 金田禎之/著 本の泉社 2015年
 〇『魚の本』 講談社/編 講談社 2013年
 〇『旬の魚図鑑』 坂本一男/著 主婦の友社 2007年
 〇『旬を味わう魚の事典』 坂本一男/監修 ナツメ社 2008年
 〇『イワシが高級魚になった?』 中村幸昭/著 PHP研究所 2007年
 〇『図説魚と貝の事典』 望月賢二/監修 柏書房 2005年
 〇『食材小事典旬を食べる12か月』 本多京子/監修 家の光協会 2001年
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
①旬の食材の料理本を紹介 
 〇『食材小事典旬を食べる12か月』 本多京子/監修 家の光協会 2001年
  週単位の旬の食材の記載あり
 
②環境や生態を含めた、もっと専門的なことが知りたいということなので、魚の図鑑などを紹介
 〇『魚百選』 金田禎之/著 本の泉社 2015年
  魚ごとの旬の記載あり
 〇『魚の本』 講談社/編 講談社 2013年
  魚ごとの旬の記載あり
 〇『旬の魚図鑑』 坂本一男/著 主婦の友社 2007年
  魚ごとの旬の記載あり
 〇『旬を味わう魚の事典』 坂本一男/監修 ナツメ社 2008年
  魚ごとの旬の記載あり
 
③ 「海洋動物」についての本を紹介
 〇『イワシが高級魚になった?』 中村幸昭/著 PHP研究所 2007年
  数種類の魚の生態や旬の記載あり
 
2.後日調査の追加資料
 〇『旬の魚カレンダー』 上田勝彦/監修 宝島社 2013年
  魚ごとの旬の記載あり
 〇『図説魚と貝の事典』 望月賢二/監修 柏書房 2005年
  魚ごとの旬について記載あり
  P482~485魚場について図解あり
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
漁労.漁業各論  (664 9版)
食品.料理  (596 9版)
脊椎動物  (487 9版)
参考資料
(Reference materials)
旬の魚カレンダー 上田勝彦/監修 宝島社 2013.8 664.6 978-4-8002-1277-1
魚百選 金田禎之/著 本の泉社 2015.2 664.6 978-4-7807-1183-7
魚の本 講談社/編 講談社 2013.10 664.6 978-4-06-218507-3
旬の魚図鑑 坂本一男/著 主婦の友社 2007.4 664.6 978-4-07-252167-0
旬を味わう魚の事典 坂本一男/監修 ナツメ社 2008.11 664.6 978-4-8163-4548-7
イワシが高級魚になった? 中村幸昭/著 PHP研究所 2007.3 481.72 978-4-569-65961-9
図説魚と貝の事典 望月賢二/監修 柏書房 2005.5 487.5 4-7601-2657-0
食材小事典旬を食べる12か月 本多京子/監修 家の光協会 2001.1 596 4-259-53985-X
キーワード
(Keywords)
食材
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000204912解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!