このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000204648
提供館
(Library)
大阪府立中之島図書館 (2120002)管理番号
(Control number)
6001020460
事例作成日
(Creation date)
2016/11/30登録日時
(Registration date)
2016年12月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年01月11日 00時30分
質問
(Question)
百貨店業界の<1>市場規模、<2>業界大手のシェアランキング、<3>主要企業ごとの年間売上高、<4>店舗数が知りたい。
回答
(Answer)
以下の所蔵資料を紹介した。

<1>市場規模

【1】『サービス産業要覧 2016年版』 富士グローバルネットワーク‖調査・編集 (富士グローバルネットワーク 2016.8)
p.259-261「百貨店」
「2.市場分析 2)市場規模推移と予測」
「3.マーケットシェア」にシェアランキングと売上高、上位6社の店舗数あり。

【2】『百貨店調査年鑑 2016年度版』 (ストアーズ社 2016.9)
p.16「2015年年間(1~12月)全国百貨店売上高統計」等あり。

地区別に店舗ごとの売上高の一覧表があるが、企業ごとの全店舗の売上高が一覧できるものはなし。
巻末(p.207-439)に「全国百貨店名簿」があるが、地区別に各店舗のデータが記載されており、企業ごとの全店舗のデータが集計されたものはない。

【3】『業界動向 2017-I (TDB REPORT VOL.141(2016Aug))』 顧客サービス統括部情報企画課‖編集・制作 (帝国データバンク 2016.8)
p.266-269「百貨店業界」に「百貨店販売額」「百貨店の動向と展望」等あり。

【4】『業種別審査事典 第8巻 第13次』 金融財政事情研究会‖編 (金融財政事情研究会 2016.1)
p.976-984「8112 百貨店」に「図表1 百貨店売上高推移」「図表3 百貨店売上高ランキング」等あり。

【5】『ビッグストア基本統計 2016年版』 日本リテイリングセンター‖作成 (日本リテイリングセンターペガサスクラブ事務局 2016.1)
p.7-31「表1. ビッグストア(関連企業を含む)平成27年決算時売上高順位」に百貨店の他、各種総合店、各種専門店を一括したランキングが掲載されている。「フォーマット」の欄に百貨店は「百」と記載されているため、百貨店だけを拾い出すこともでき、百貨店のシェアランキング、売上高、店数が分かる。
p.52「表9. ビッグストアの営業形態別の占拠率の変化」に「百貨店だけのビッグストアによる売上高(兆円)」があり、1970、1980、1990、2000、2010、2014、2015年の百貨店業界の市場規模が分かる。

【6】『業種別業界情報 2016年版』 中小企業動向調査会‖編著 (経営情報出版社 2016.1)
p.480-481「百貨店」に「全国百貨店の年間売上高の推移」「全国百貨店の売上高シェア」「百貨店の店舗別売上高上位10店舗」等あり。

【7】『日経シェア調査 2014年版』 日経産業新聞∥編 (日本経済新聞出版社 2013.10)
p.330-331「百貨店」に「過去7年間のシェア上位の動き」「過去の市場規模の推移」あり。

【8】『日本マーケットシェア事典 2012年版』 (矢野経済研究所 2012.5)
p.1439-1459「百貨店」に「全国百貨店の売上高推移」「百貨店経営指標ランキング」等あり。

【9】雑誌『ストアーズレポート』 (ストアーズ社) 57(3)<590>(2016.3)
p.76-77「百貨店売上げデータ(2015年12月)の「2015年12月 6大都市百貨店売上高ランキング」に「15年1~12月累計」の売上高が掲載されているが、6大都市に限定されており、かつ店舗別で、企業ごとの全店舗のデータが集計されたものはない。
「2015年2月~12月全国百貨店売上推移」も掲載されているが、1月分は省かれている。
毎号3か月前の1か月分の全国百貨店売上高が掲載されるので、2015年4月号に掲載されている「2015年1月全国百貨店売上高」を加算すれば市場規模を算出できる。


<2>業界大手のシェアランキング

上記【1】【3】【4】【5】【6】【7】【8】の他に、

【10】『流通統計資料集 2015年版』 流通経済研究所資料情報センター‖編集 (流通経済研究所資料情報センター 2015.10)
p.53「第51表 小売業 売上高上位企業(2013年度)」に百貨店、スーパー、専門店、生協、コンビニエンスストア、持ち株会社を一括したランキングが掲載されている。「業態」の欄に百貨店は「百」と記載されているため、百貨店だけを拾い出すこともでき、百貨店の上位7社の売上高が分かる。

【11】雑誌『Diamond Chain Store』 (ダイヤモンド・リテイルメディア) 47(16)<1098>(2016.9.15)
p.61-103「特集1 日本の小売業 1000社 ランキング」のp.78「DP 百貨店」に「売上高」があり、上位30社の売上高が掲載されている。


<3>主要企業ごとの年間売上高
上記【1】【3】【4】【5】【10】【11】に記載あり。


<4>店舗数
上記【1】【5】に記載あり。


<参考>
『日経MJトレンド情報源 : 流通・消費 商社の法則 2016』 日経MJ(流通新聞)‖編 (日本経済新聞出版社 2015.12)
p.291-280(p.116-127)「百貨店調査」に「店舗別売上高ランキング」(213位まで)があり、各店舗の売上高等が記載されているが、企業ごとの全店舗のデータが集計されたものはない。


[事例作成日:平成28年11月30日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
サービス産業要覧 2016年版 富士グローバルネットワーク‖調査・編集 富士グローバルネットワーク 2016.8 (p.259-261)
百貨店調査年鑑 2016年度版 ストアーズ社 2016.9 (p.16)
TDB REPORT VOL.141(2016Aug) 顧客サービス統括部情報企画課‖編集・制作 帝国データバンク 2016.8 (p.266-269)
業種別審査事典 第8巻 第13次 金融財政事情研究会‖編 金融財政事情研究会 2016.1 (p.976-984)
ビッグストア基本統計 2016年版 日本リテイリングセンター‖作成 日本リテイリングセンターペガサスクラブ事務局 2016.1 (p.7-31, 52)
業種別業界情報 2016年版 中小企業動向調査会‖編著 経営情報出版社 2016.1 (p.480-481)
日経MJトレンド情報源 2016 日経MJ(流通新聞)‖編 日本経済新聞出版社 2015.12 (p.291-280)
流通統計資料集 2015年版 流通経済研究所資料情報センター‖編集 流通経済研究所資料情報センター 2015.10 (p.53)
日経シェア調査 2014年版 日経産業新聞∥編 日本経済新聞出版社 2013.10 (p.330-331)
日本マーケットシェア事典 2012年版 矢野経済研究所 2012.5 (p.1439-1459)
Diamond Chain Store ダイヤモンド・リテイルメディア ダイヤモンド・リテイルメディア  47(16)<1098>(2016.9.15) (p.78)
ストアーズレポート ストアーズ社  57(3)<590>(2016.3) (p.76-77)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
ビジネス,統計データ
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000204648解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決