このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203969
提供館
(Library)
福岡県立図書館 (2110014)管理番号
(Control number)
福参-1023
事例作成日
(Creation date)
20150506登録日時
(Registration date)
2016年12月21日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年12月21日 00時30分
質問
(Question)
明治・大正期に吉塚駅(もしくは博多駅)へ牛が運搬されていた記録を閲覧したい。
回答
(Answer)
参考資料1『明治期鉄道史資料 第1集 第9巻(明治37年度鐵道局年報)』に「貨物發着驛別品類表 九州鐵道」(p213-218)あり。
駅名に「吉塚」「博多」あり。品名に「牛馬」あり。(p213)

国立国会図書館デジタルコレクションにて『鉄道局年報』明治35~40年を閲覧可能。
(検索:キーワード「貨物発着駅別品類表」)
品目に「牛」のあるものは以下の通り
『鉄道局年報 明治35年度』( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805401 )118~121コマ(※吉塚駅記載なし)
『鉄道局年報 明治36年度』( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805402 )148~151コマ(※吉塚駅記載なし)
『鉄道局年報 明治37年度』( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805403 )139~142コマ
『鉄道局年報 明治38年度』( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805404 )120~126コマ
『鉄道局年報 明治39年度』( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805405 )129~134コマ
『鉄道局年報 明治40年度』( http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/805406 )114~117コマ
(いずれもインターネット公開 最終確認 2016.10.27)

大正期の掲載は調べ当たらず。
参考資料2『近・現代交通史調査ハンドブック』(p112)によると、
「鉄道国有化(1906~07年)を前にした数年間には(中略)各駅の到着・発送の品目別噸数も収載」したが、「日清・日露両戦後には掲載が困難」となり、「地域別の貨物輸送内容に関する統計は割愛」されるようになったことがうかがえる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
運輸.交通  (680 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 明治期鉄道史資料 第1集 第9巻 野田正穂/[ほか]編集 日本経済評論社 1980.11 686/21/S29-9
2 近・現代交通史調査ハンドブック 三木 理史/著 古今書院 2004.11 682/1/98
キーワード
(Keywords)
鐵道 鉄道 品目
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000203969解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決