このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203573
提供館
(Library)
沖縄県立図書館 (2110045)管理番号
(Control number)
1000000901
事例作成日
(Creation date)
2016/12/12登録日時
(Registration date)
2016年12月19日 00時30分更新日時
(Last update)
2017年01月04日 14時06分
質問
(Question)
山之口獏の詩碑が与儀公園にある理由を知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。


『貘の詩碑建立報告書』 (山之口貘詩碑建立期成会[編]、山之口貘詩碑建立期成会、1976.3)
p1 「趣意書」(山之口獏詩碑建立期成会 代表 宮里栄輝)に、「沖縄は獏さんが終始夢見ていた故郷です。詩碑の敷地は、生地那覇の若い人たちと無言の会話にふさわしい与儀公園の一角に、(中略) 刻むことになっております。」とある。
p9 上記p1の内容に通ずるか不明だが、「私たちの詩人獏さん」(池宮城秀意著)に、「さて、詩碑はどこに建てようかということでかなり時間がかかった。獏さんは那覇っ子であって、那覇の街っ子である。・・・」とある。


『青い海 第5巻第6号・通巻第44号』 (青い海出版社[編]、青い海出版社、1975.7)
p87 「特集・山之口貘の世界」に、①と同じ「趣意書」の掲載がある。


『山之口貘詩碑建立関係資料』 ([国吉真哲]、[19--])
チラシ 「山之口貘詩碑建立の為に御協力下さい」に①と同じ趣意書の掲載がある。


【付加情報】
①の資料の「(二)、建設場所問題の解決」(p11)の項に、「那覇市長に対し「詩碑建立の場所として最も適当である与儀公園の一角を提供していただきたい。」と申し入れました。那覇市当局はこの要請に対して、「個人の詩碑を公園内に建立することは、公園法の見地から好ましくないので慎重に検討したい」との意向を示されたので、一時、詩碑建立は暗礁に乗り上げた恰好になり憂慮されましたが、期成会で、ねばり強く折衝をつづけた結果、五月八日、市長の政治的配慮でようやく許可を得ることができ懸案の建立場所問題は四ヵ月振りに解決しました。」とあり、与儀公園内建設への申し入れと経緯の記述がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 貘の詩碑建立報告書 山之口貘詩碑建立期成会∥[編] 山之口貘詩碑建立記成会 1976.3 K91/Y38 p1、9、11
2 青い海 第5巻第6号・通巻第44号 青い海出版社∥[編] 青い海出版社 1975.7 K05/A52/44 p87
3 山之口貘詩碑建立関係資料 [国吉真哲] [19--] K90/Y38
キーワード
(Keywords)
山之口獏
与儀公園
詩碑
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
団体
登録番号
(Registration number)
1000203573解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決