このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203567
提供館
(Library)
栃木県立図書館 (2110002)管理番号
(Control number)
tr456
事例作成日
(Creation date)
2016年05月00日登録日時
(Registration date)
2016年12月18日 17時31分更新日時
(Last update)
2016年12月27日 14時28分
質問
(Question)
フナとコイの違いを知りたい。また栃木県におけるフナの分布を知りたい。
回答
(Answer)
1フナとコイの違いについて
・『日本の淡水魚』(細谷和海/編・監修 内山りゅう/写真 藤田朝彦〔ほか〕/解説 山と溪谷社 2015)
 魚の種類ごとに「形態」「生態」「分布」「特記事項」の4項目の解説がある資料です。
 p.36-41のコイの項では「コイ(野生型)」「コイ(飼育型)」を取り上げています。
 p.42-50のフナの項では「ゲンゴロウブナ(ヘラブナ・カワチブナ)」「ニゴロブナ」「ナガブナ」「キンブナ」「オオキンブナ」を取り上げています。

・『とちぎの魚類 栃木県自然環境基礎調査 2001』(栃木県自然環境調査研究会魚類部会/編 栃木県林務部自然環境課 2001)
 「Ⅲ 各論」の「1 種類ごとの分布・生態」(p.27-72)に、栃木県内に生息する魚の種類ごとに「分類・分布」「生活史・生態」「漁業・人間生活との関連」「分布調査の結果」「備考」「文献」の解説があります。
 紹介されている魚に「4)コイ」(p.29-30)「5)ゲンゴロウブナ」(p.30-31)「6)ギンブナ」(p.31)「7)キンブナ」(p.31-32)「8)フナ類」(p.32-33)があります。

・『川の魚』(末広恭雄/著 ベースボール・マガジン社 1995)
 「第二章 川の魚」の「フナ」(p.141-149)の「フナという魚」(p.141-142)の項にフナとコイの違いに関する記述があります。

2 栃木県におけるフナの分布
・『とちぎの魚類 栃木県自然環境基礎調査 2001』(再掲)
 先にご紹介しましたとおり、「Ⅲ 各論」の「1 種類ごとの分布・生態」に「分類・分布」「分布調査の結果」があります。
 また、「3 分布図」(o.74-129)に、「4)コイ」(p.77)「5)ゲンゴロウブナ」(p.77)「6)ギンブナ」(p.79)「7)キンブナ」(p.80)「8)フナ類」(p.81)の項があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
脊椎動物  (487)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
フナ
コイ
魚類
川魚
栃木
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000203567解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ