このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203486
提供館
(Library)
豊中市立図書館 (2310050)管理番号
(Control number)
6000030563
事例作成日
(Creation date)
2016/11/22登録日時
(Registration date)
2016年12月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年12月28日 10時22分
質問
(Question)
配偶者を亡くした、癒してくれる本を探して欲しい
回答
(Answer)
以下の分類の本を提供した。
114.2 哲学→人間学→人生論・生死  『死別の悲しみを癒す本』
141.6 心理学→情動           『悲嘆学入門 死別の悲しみを学ぶ』
146.8 心理学→カウンセリング     『死別を体験した子どもによりそう 沈黙と「あのね」の間で』
18△、19△→宗教的癒し         『いのち輝け 上 親鸞への道』
369 社会福祉               『がん告知そして家族が介護と死別をのり越えるとき』
490.1 医学→医学哲学         『グリーフケア 死別による悲嘆の援助』
492.9 看護学               『よく聴きよくみる癒しの法則』
493.7 精神医学             『死別からの恢復』
914、915、916 体験談等       『そうか、もう君はいないのか』
                         『妻を看取る日 国立がんセンター名誉総長の喪失と再生の記録』
                         『やまない雨はない 妻の死、うつ病、それから…』
件名「グリーフケア」でも探せる。
グリーフとは、死別経験で喪失と立ち直りに揺れる状態、この人に寄り添うことをグリーフケアという。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『死別の悲しみを癒す本』 賀来 弓月/著 PHP研究所
『悲嘆学入門』 坂口 幸弘/著 昭和堂
『やまない雨はない』 倉嶋 厚/著 文芸春秋
『死別を体験した子どもによりそう』 西田 正弘/著 梨の木舎
『いのち輝け 上』 中村 了権/聞書 同朋舎
『がん告知そして家族が介護と死別をのり越えるとき』 バリー・J.ジェイコブス/著 星和書店
『グリーフケア』 高橋 聡美/編著 メヂカルフレンド社
『死別からの恢復』 C・M・パークス/著 図書出版社
『そうか、もう君はいないのか』 城山 三郎/著 新潮社
『妻を看取る日』 垣添 忠生/著 新潮社
キーワード
(Keywords)
配偶者(ハイグウシャ)
死別(シベツ)
グリーフケア(グリーフケア)
グリーフ(グリーフ)
悲しみ(カナシミ)
癒し(イヤシ)
生と死(セイトシ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000203486解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!