このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000203132
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2016-12-002
事例作成日
(Creation date)
2016年12月06日登録日時
(Registration date)
2016年12月13日 17時58分更新日時
(Last update)
2017年03月25日 11時13分
質問
(Question)
サウジアラビアには「カブサ(Kabsa)」という米を使った伝統食があるらしい。 国土の多くを砂漠が占める国で、どこで稲作を行っていたのか知りたい。
回答
(Answer)
NDC分類「302」 「292」の、「サウジアラビア」に関する資料に直接あたって内容を調査。 以下の資料によれば、 「ハサウィ米」 という米が現在もサウジアラビアの東部ハサー地方で栽培されていることがわかるが、ハサウィ米とカブサの関連については記載がなく、確認できなかった。

 【資料1】 『サウジアラビアを知るための65章』 (明石書店)
  p215  「ハサ地方で栽培されてきた黒コメの一種のハサウィ米も、コメのなかでは塩分濃度の高いかんがい水への耐性が強く、その遺伝子の改良は将来有望だと思われる。」 

 【資料2】 『沙漠の半島 サウジアラビア紀行 (歴史と風土を訪ねて) 』 (日本サウディアラビア協会)
  第4章  ハサーとアラビア湾岸 (p194-235)
   p211-212  ハサー地方の農業
   「二つのオアシスでの豊富な水とナツメ椰子の木陰、水盤灌漑といった環境が、ハサーウィー米と呼ばれる茶色の種の米の稲作を可能にしてきた。 ・・・(中略) ・・・ ハサーウィー米はサウジ国内で特に好まれ、現在でも高値で取引されている。」


※以下の資料は調査済み。 質問に関連した記載は下記の通り。 

 『目で見る世界の国々 65 サウジアラビア』 (国土社 2004)
   p11-12  「オアシス」・・・一年を通して水が手に入るところでは大規模な農業が行われている。
   p59-60  「農業と工業」
 『体験取材!世界の国ぐに 38 サウジアラビア』 (ポプラ社 2009)
   p24  「カブサとシュワルマ」
 『さがし絵で発見!世界の国ぐに 38 サウジアラビア』 (あすなろ書房 2013)
   p12-13  「中央部では水が豊富で農業がさかん、東部ではオアシス地帯で農業の中心地」 などの記述あり。
   p25  「カブサ」
 『サウディアラビア王国』 (サウディアラビア王国文化・情報省 2004)
   p113  「主要農作物」
   p152  「カプサ」
 『新データブック世界の米』 (農山漁村文化協会 1999)
   p311-316  「中近東諸国  産油国で米の大きな輸入市場」
   p313  表Ⅱ-42 によると、サウジアラビアの米の生産量(千t 1995年)はゼロである。
 『イネの歴史を探る』 (玉川大学出版部 2013)
   サウジアラビアの稲作に関する記載なし。
 『イネの歴史』 (京都大学学術出版会 2008)
   サウジアラビアの稲作に関する記載なし。
 『アラブ・イスラム・中東用語辞典』 (成甲書房 2014)
   「カブサ」 「カプサ」 の記載なし。
 『世界国勢図会』 (矢野恒太記念会)
   1992/1993、 2005/06、 2916/17 を調査したところ、米の生産に関するデータは以下の通り。
    ・1989年の米の生産量(千t)  サウジアラビア  「・・・(不詳)」
    ・2004年の米の生産量(千t)  サウジアラビア  「 ― (皆無なこと、またはあてはまる数字がないこと)」
    ・2014年の米の生産量(千t)  サウジアラビア  「 ― 」
    ・2011-2013年の米の自給率(%) サウジアラビア  「0」
 『マクミラン新編世界歴史統計 2 アジア・アフリカ・大洋州歴史統計 1750-1993』 (東洋書林)
   「主な食用作物の作付面積」 「主な食用作物の生産高」 ・・・ いずれもサウジアラビアのデータなし。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『世界の食文化 10 アラブ』 (石毛直道監修、農山漁村文化協会 2007) p118- にカブサについての記述あり。 p120の写真の下に 「オアシス農業」 についての記述があるが、稲作地については記述なし。
NDC
政治.経済.社会.文化事情  (302 8版)
アジア  (292 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】中村覚 編著 , 中村, 覚. サウジアラビアを知るための65章. 明石書店, 2007. (エリア・スタディーズ ; 64)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008857043-00 , ISBN 9784750325736 (p215 当館請求記号 302.2/ナ07)
【資料2】高橋俊二 著 , 高橋, 俊二, 1942-. 沙漠の半島 : サウジアラビア紀行 (歴史と風土を訪ねて). 日本サウディアラビア協会, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024773387-00 , ISBN 9784990387877 (p212 当館請求記号 292.8/タ13 ※書庫資料)
キーワード
(Keywords)
サウジアラビア
カブサ
伝統料理
稲作
ハサウィ米
農作物
農業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000203132解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!