このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000201487
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2016-035
事例作成日
(Creation date)
2016年7月6日登録日時
(Registration date)
2016年12月09日 11時02分更新日時
(Last update)
2018年04月02日 12時36分
質問
(Question)
明治期の電灯の家庭への普及率について書かれた資料を探している。
夏目漱石『三四郎』(明治42(1909)年初版)の中で「この家うちではまだ電気を引かないのか」「まだ引かない。そのうち電気にするつもりだそうだ。ランプは暗くていかんね」というやりとりがされており、当時の状況を知りたい。
回答
(Answer)
『農林水産業.建設業.鉱工業.電気ガス水道.運輸通信.商業』日本長期統計総覧 第2巻 p. 452「7-6 電灯・電力別需要家数および契約量(明治36-昭和1年)」に「電灯の需要家数又は契約口数」「契約電灯数」が掲載されています。
その元となった『電気事業要覧』の明治40~43年分が国立国会図書館デジタルコレクションで公開されています。

その他、参考になりそうな資料については回答プロセスをご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1. 本学契約データベース「Japanknowlege Lib」の全文検索で検索キーワード「電気事業 明治」と入力して検索。
→『日本大百科全書(ニッポニカ)』「電気事業」の中に「日本では、その翌年の1883年(明治16)に、最初の電力会社である東京電燈(でんとう)(東京電力の前身)が設立された。」との記述がある。

2.『農林水産業.建設業.鉱工業.電気ガス水道.運輸通信.商業』(日本長期統計総覧 / 日本統計協会編;第2巻 東京 : 日本統計協会 , 1988)
p. 452「7-6 電灯・電力別需要家数および契約量(明治36-昭和1年)」に「電灯の需要家数又は契約口数」「契約電灯数」が掲載されており、『電気事業要覧』を参照したことが書かれている。
 →明治40~43年の『電気事業要覧』は国立国会図書館デジタルコレクションでインターネット公開されている。[参照:2016-12-9]

3. Google検索(キーワード「明治 電気 普及率」)で検索しヒットした論文
・加島篤「日本における定額電灯制と電球貸付の変遷」(『北九州工業高等専門学校研究報告』46号 p. 9-26 2013年
 →以下の参考文献にも『電気事業要覧』を元とした数値が掲載されていた。
 ・小桜 義明「日本資本主義確立期における電力国家政策の形成と都市電気業統制--日本電気業統制史-1-」『経済論叢』京都大學經濟學會111巻5・6号 1973年
「第6表 電灯需要状況」に明治40~大正4年の需要家数と、電灯普及率(著者作成)が掲載されている。
 ・小桜 義明 「独占段階における日本電気業発展と地域的電気業統制--日本電気業統制史-2-」『経済論叢』京都大學經濟學會112号3 ・4号1973年「第5表 電灯需要状況」に明治42~昭和7年の需要家数と、電灯普及率(著者作成)が掲載されている。

※参考資料(本学今出川図書館に所蔵の電気事業に関する資料)
・加藤木重教著『日本電気事業発達史』前編(下) 復刻版 東京:龍渓書舎 , 2000
・『東京電灯株式会社開業五十年史』 東京電灯株式会社編 東京 : 東京電燈 , 1936
・『明治・大正 庶民生活史』東京 : 日本図書センター , 2014
 p.12-「電燈が家庭に入り、ランプと併用で使われるようになったのは、明治も三十年代であった」
 p.16-「電気実用化の第一歩は、明治18年に藤岡市助がエジソン式発電機による白熱灯を発明してからだった」等、
 歴史的いきさつが書かれている。(1978・1979年刊の「明治・大正くらしの物語」上・下巻を底本として復刻したもの)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
産業史.事情.物産誌  (602)
電灯.照明.電熱  (545)
風俗史.民俗誌.民族誌  (382)
参考資料
(Reference materials)
農林水産業.建設業.鉱工業.電気ガス水道.運輸通信.商業. 日本統計協会, 1988. (日本長期統計総覧 第2巻), ISBN 4822309401 (NCID:BN02685798)
小桜 義明. 日本資本主義確立期における電力国家政策の形成と都市電気業統制--日本電気業統制史-1-. 1973-06-00. 経済論叢 / 京都大学経済学会 [編] 111(5・6) p. 61~83
小桜 義明. 独占段階における日本電気業発展と地域的電気業統制--日本電気業統制史-2-. 1973-10-00. 経済論叢 / 京都大学経済学会 [編] 112(3・4) p. 101~130
加島 篤. 日本における定額電灯制と電球貸付の変遷. 2013-01. 北九州工業高等専門学校研究報告 46 p. 9-26
library.kct.ac.jp/content/files/ResRep46/3_E_kajima.pdf (参照:2016-12-9)
逓信省通信局. 電気事業要覧. 明治40~43年. 国立国会図書館デジタルコレクション(インターネット公開) (参照:2016-12-9)
加藤木重教. 日本電気事業発達史. 明治後期産業発達史資料 第515巻. 龍溪書舎, 2000. (鉱工業一班篇 ; 7) (NCID:BA47093927)
東京電灯株式会社 編. 東京電灯株式会社開業五十年史. 東京電灯, 1936. (NCID:BN0152319X)
明治・大正庶民生活史. 日本図書センター, 2014., ISBN 9784284503457 (NCID:BB15346939)
キーワード
(Keywords)
電気の普及率
電気事業
電灯
統計
明治時代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
歴史
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000201487解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!