このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000200839
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H28-044
事例作成日
(Creation date)
2016年10月25日登録日時
(Registration date)
2016年12月04日 15時53分更新日時
(Last update)
2016年12月04日 16時36分
質問
(Question)
相模湖ができる前のその地域(湖底に沈んだ勝瀬地区)の地形図を見たい。
回答
(Answer)
①~③の資料をご覧になり、①の資料を複写された。
回答プロセス
(Answering process)
相模湖がいつ完成したか調べるため、検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2016/10/25 最終確認)でキーワード“相模湖 完成”で検索した結果、次のページがヒットした。
相模湖記念館( http://www.sagamiko-kouryu.jp/kinenkan/ 2016/10/25 最終確認)
1940年から7年の歳月をかけ完成したとの旨の記述がある。

郷土資料の棚をブラウジングした結果、次の資料が見つかった。
『相模湖ダムの歴史 中間報告』 相模湖ダムの歴史を記録する会/編 (自館請求記号:K1-51)
該当する内容はなかった。

『相模湖の歩み』 神奈川県企業庁/編 神奈川県 2007 (自館請求記号:K1-51)
該当する内容はなかった。

①『相模ダムに隠された真実 改訂版』 神奈川県立相模原高等学校社会研究同好会/編 神奈川県立相模原高等学校社会研究同好会 2002 (自館請求記号:K1-51)
地図はないが、勝瀬地区の様子がわかる。

②『地図で見る多摩の変遷』 日本地図センター/編 日本地図センター 1993 (自館請求記号:K9-29)
大正12年頃の5万分の1地形図の中に小さく勝瀬地区が載っている。

③『湖底への追憶』 相模湖水没旧勝瀬地区居住者会/編 相模湖水没旧勝瀬地区居住者会 2007 (自館請求記号:K1-51)
p4-5に昭和15年頃の地区内の地図がある。

『正式二万分一地形図集成東日本』 地図資料編纂会/編 柏書房 2001 (自館請求記号:R291)
p134の明治43年頃の上野原町の地図に、「日連村字勝瀬」の記載がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
河海工学.河川工学  (517)
参考資料
(Reference materials)
相模ダムに隠された真実 改訂版』 神奈川県立相模原高等学校社会研究同好会/編 神奈川県立相模原高等学校社会研究同好会 2002
『地図で見る多摩の変遷』 日本地図センター/編 日本地図センター 1993
『湖底への追憶』 相模湖水没旧勝瀬地区居住者会/編 相模湖水没旧勝瀬地区居住者会 2007
キーワード
(Keywords)
相模湖
勝瀬地区
相模原
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
相模原 郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000200839解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!