このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000200175
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2016.12-04
事例作成日
(Creation date)
2016年11月20日登録日時
(Registration date)
2016年11月20日 15時15分更新日時
(Last update)
2016年12月01日 10時26分
質問
(Question)
雑草から堆肥を作る方法が載った本はあるか。
回答
(Answer)
「草取りをしたが、これを堆肥にしたい。」とのご質問だった。

『堆肥のつくり方・使い方 : 原理から実際まで』藤原 俊六郎/著 農山漁村文化協会 2003年 
「稲ワラや青草の積み肥の作り方」の項目がある。
「草類だけでもよいが、ふつうは家畜ふん尿を窒素源として混合する」「青草を使うときは刈り取り後数日乾燥させてから用いる」とある。

『楽しい山里暮らし実践術』大内 正伸/絵と文 学研パブリッシング 2013年
刈り草で堆肥を作る方法が書かれている。

『ボカシ肥・発酵肥料:身近な素材でつくる』
農文協/編 農山漁村文化協会 2009年 
雑草ではないが、「せん定くず」で堆肥を作る方法が書かれている。
「新枝や葉の多い夏せん定くずは窒素分が多く、堆肥化には適しています。」と書かれている。

NPO法人九州バイオマスフォーラム トップ » 事業概要 » 草から堆肥を作る » 草から堆肥を作る
http://kbf.sub.jp/project/350compost/post_37.html
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業基礎学  (613)
家政学.生活科学  (590)
参考資料
(Reference materials)
藤原俊六郎著 , 藤原, 俊六郎(1947-). 堆肥のつくり方・使い方. 農山漁村文化協会, 2003-03.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000414201-00 , ISBN 9784540021381
大内正伸 絵と文 , 大内, 正伸, 1959-. 楽しい山里暮らし実践術. 学研パブリッシング, 2013.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I024416554-00 , ISBN 9784058000922
農文協/編 , 農文協. ボカシ肥・発酵肥料 : 身近な素材でつくる. 農山漁村文化協会, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004844453-00 , ISBN 9784540092800
キーワード
(Keywords)
堆肥(肥料学)
肥料・肥料学
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000200175解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!