このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000200117
提供館
(Library)
奈義町立図書館 (2410013)管理番号
(Control number)
M12092212363964
事例作成日
(Creation date)
2011年11月01日登録日時
(Registration date)
2016年11月19日 15時56分更新日時
(Last update)
2016年11月25日 14時34分
質問
(Question)
「三山を渡る」という漢詩の三山はどこの山か知りたい。
回答
(Answer)
熊本県の、赤松太郎峠、佐敷太郎峠、津奈木太郎峠、のこと。
回答プロセス
(Answering process)
詩吟のテキストに掲載されていた詩で、逸名とあり作者不詳。
『近代式吟詠名詩集Ⅱ』の中に、末松謙澄「兵児謡」(へこのうた)があり、その詩が「三山を渡る」に酷似している。どちらの詩の制作が先かは不明。
こちらの詩は三山ではなく、太郎山となっている。どちらも内容は西南の役が題材。
『紀行西南の役』では「二月中旬、薩軍は三太郎の嶮を無抵抗で突破した」(p158)、「赤松太郎、佐敷太郎、津奈木太郎を三太郎という。太郎とは峠のことである。」(p159)とあり、詩の内容と一致する。
また、『研究西南の役』、「繋、佐敷、赤松之を肥後の三太郎と称す。」(p150)、「薩軍を県境の三太郎峠(赤松太郎、佐敷太郎、津奈木太郎)に迎え討つ」(p198)にも記述あり。
『薩南血涙史』(p93-98)には、出軍のくわしい日程が記載されている。
『九州の峠』には現代の地図、所在地などが記載されていてる。
以上の資料をもとに、九州道路地図を確認し、依頼者へ提供。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
菅原 雪山/著. 近代式吟詠名詩集 2. 有信堂高文社, 1979. (有信堂叢書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I053528346-00
清水幸義 著 , 清水, 幸義, 1925-. 紀行西南の役. PHP研究所, 1973.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001220007-00
山下郁夫 著 , 山下, 郁夫, 1916-. 研究西南の役. 三一書房, 1977.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001332013-00
加治木常樹 著 , 加治木, 常樹, 1855-1918. 薩南血涙史 : 西南戦争史料集. 青潮社, 1988.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001955102-00
甲斐素純 [ほか]著 , 甲斐, 素純, 1952-. 九州の峠. 葦書房, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002546247-00 , ISBN 4751206508
九州道路地図 2版5刷. 昭文社, 2001. (スーパーマップル ; 8)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003003373-00 , ISBN 4398623396
キーワード
(Keywords)
西南の役
詩吟
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介 事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000200117解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!