このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199777
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
北方 16-0017
事例作成日
(Creation date)
2016/08/12登録日時
(Registration date)
2016年11月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月17日 00時30分
質問
(Question)
「大町桂月」の著作における、三笠周辺の地域の記述があるのかどうか?
ある場合にはその内容について知りたい。

『三笠市誌』( 895頁)に大町桂月が大正10年8月10日前後に訪れたという記述があるが、詳細がわからない。
北見市の市史編纂ニュース( http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2012111300021/ )で、『大町桂月全集 別巻』に大町桂月の日記が掲載されているという情報を入手した。該当する記述が上巻・下巻のどちらにあるのか知りたい。
回答
(Answer)
『桂月全集 別巻上』で北海道に関するものは、『北海道山水の大観』、『駒ヶ嶽より羊蹄山へ』、『層雲峡より大雪山』、日記(一)~(五)、日記(十三)の内容を確認したところ、以下記載されているが、具体的な訪問場所については見つからなかった。
   p611「 いは『八日 岩見 『九日 幾春別 」
   p614「幾春別 赤井重雄法學士田舎初段 所長古谷金一郎 三笠山村長 眞田關次郎 幌内藪原太一郎 所長小林」

下巻には三笠周辺についての記述はなし。

また、『評伝 大町桂月』(高橋 正∥著 高知市民図書館 1991 p274)によれば、「道内各地の書会の発起人は地元の新聞社、代議士、銀行頭取、鉄道局長、高等学校長、支庁長などの有力者であった。」とあり、以下新聞を確認した。

・『北海タイムス』 大正10年8月8日付 第5面に、「大町桂月氏の空知管内講演 八日から十五日まで」という見出しで記事が掲載されており、その中に以下の記述あり。  「▲八月八日午前九時岩見沢発幌内炭山にて午後一時より講演 ▲同日午後六時五十分幌内炭山発幾春別到着一泊 ▲九日午後一時より幾春別にて講演 ▲九日午後六時五十分幾春別発岩見沢一泊」

この予定通り行動していたとすれば、三笠周辺には8月8日~8月9日に滞在していたことになる。このとき、具体的にどこを見て歩いたかまでは新聞記事にも見つからなかった。

『小樽新聞』には日記にもある8月16日の小樽での講演、17日の札幌での講演の記事は掲載されているが、三笠周辺についての記事はなし。
また、『旭川新聞』には記事が掲載されていなかった。

インターネット(最終閲覧2016.8.8)
三笠ジオパーク
【URL】  http://www.city.mikasa.hokkaido.jp/geopark/detail/00003758.html
回答プロセス
(Answering process)
以下は該当するものが見当たらず。

『北海道文学散歩 2 道央編』(木原直彦∥著 立風書房 1982.10 請求記号:910.26/KI/2 )
『角川日本地名大辞典 1-[1]』(北海道「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店 1987.10 請求記号:291.03/HO/1-1 )
『日本歴史地名大系 1 北海道の地名』(平凡社 2003.10 請求記号:291.03/HO/イ )
『北海道地名誌』(NHK北海道本部∥編 北海教育評論社 1975.8 請求記号:291.034/NI )
『桂月全集 別巻下』(大町/桂月?著 日本図書センター 1980 請求記号:918.6/O/ベツ2) 
『北海道山水の大観』(大町 桂月∥著 日本図書センター 1980 請求記号:291.09/O) 
『層雲峡』(大雪山調査会 請求記号:Z107)
『紅 通巻121号』(紫紅会 1981.4)
『評伝大町桂月』(高橋 正∥著 高知市民図書館 1991.3 請求記号:910.268/O)
『大町桂月の大雪山』(清水/敏一?著 北海道出版企画センター 2010.3 請求記号:786.1/O)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 桂月全集 別巻上 大町/桂月?著 日本図書センター 1980 918.6/O/ベツ1 p611、614

1 北海道文学散歩 2 道央編 木原直彦∥著 立風書房 1982.10 910.26/KI/2

2 角川日本地名大辞典 1-[1] 北海道 「角川日本地名大辞典」編纂委員会∥編 角川書店 1987.10 291.03/HO/1-1

3 日本歴史地名大系 1 北海道の地名 平凡社 2003.10 291.03/HO/イ

4 北海道地名誌 NHK北海道本部∥編 北海教育評論社 1975.8 291.034/NI

5 桂月全集 別巻下 大町/桂月?著 日本図書センター 1980 918.6/O/ベツ2

6 北海道山水の大観 大町 桂月∥著 日本図書センター 1980 291.09/O

7 層雲峡 大雪山調査会 Z107

8 紅 通巻121号 紫紅会 1956 Z101

9 評伝大町桂月 高橋 正∥著 高知市民図書館 1991.3 910.268/O

10 大町桂月の大雪山 清水/敏一?著 北海道出版企画センター 2010.3 786.1/O
キーワード
(Keywords)
大町桂月
 三笠
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000199777解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!