このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199766
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16091415183410
事例作成日
(Creation date)
2016/10/13登録日時
(Registration date)
2016年11月17日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
3D映画が飛び出して見える仕組みが知りたい。
回答
(Answer)
①には、目を通して物を見る脳の仕組みが説明されている。2つの目で見ることによって、それぞれの目の近くにある物体ほど右目と左目で見た時のずれが大きく、脳はその差を利用して、それぞれの物体がどの程度の距離にあるかを判定している。その仕組みを利用して、3D映画も2台のカメラを目と同じように横に並べて撮影し、観客は特別な眼鏡をかけて左右の目でそれぞれのカメラで撮った映像を見ている、と書かれている。
②には、映像とめがねに仕組みがあることが書かれている。右目には右目専用の映像だけが、左目には左目専用の映像が見えるようになっており、左右で見た映像が頭で重なり合うことで、映像が立体的に飛び出して見える、と説明されている。
③には、普段からの左右の眼のずれを脳が1つにすることを利用している。3D映像には「右目用の映像」と「左目用の映像」があり、左右の映像は少しずつずらして作られている。専用の眼鏡をかけることで、左右の目のずれを利用することで、飛び出して見えるようになっている、と説明されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
基礎医学  (491 9版)
参考資料
(Reference materials)
①ロバート・ウィストン『目で見る脳の働き 感じる心・考える力』 さ・え・ら書房,2011,96p. 参照はp.34.
②枝川宏『あぶない!守ろう!だいじな目②守るために知っておこう』 汐文社,2015,63p. 参照はp.47
③根木昭『目のしくみ大研究』 PHP研究所,2014,63p. 参照はp.45.
キーワード
(Keywords)
脳、視覚、眼
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016091415192583410
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢, 小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000199766解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!