このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199146
提供館
(Library)
町田市立中央図書館 (2310058)管理番号
(Control number)
町田-161
事例作成日
(Creation date)
2006/04/04登録日時
(Registration date)
2016年11月04日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月11日 00時30分
質問
(Question)
金箔のはりかたを知りたい
回答
(Answer)
金箔の作り方について書かれた本はいくつかあるが、貼り方について書かれている本は少ない。

所蔵している本の中では、以下の本に、金銀箔を使用する技法について書かれている。
728.3-イ『趣味の金銀箔色紙・料紙づくり』
 料紙や色紙、短冊などの作り方を中心に、箔装飾を写真でわかりやすく解説している。

721.9-ヤ『箔アートの世界』
 箔の伝統技法を取り入れた、簡単で新しい技法を紹介している。

752-シ『漆の技法』
 漆を接着剤として用いて金箔などを貼る「箔絵」という技法が紹介されている。

724.1-マ『仏を描く 截金を施す』
 截金(きりかね)という、箔を切り、筆を使って仏像や仏画に紋様を施す装飾技法について載っている。

また、伝統工芸の「金沢箔」の作り方について書かれている本はいくつかある。
750.2-デ『伝統的工芸品の本』
750.2『匠の技と形2(西日本編)』
750.2『日本の伝統工芸6 北陸』 など
回答プロセス
(Answering process)
「金箔」「箔」などのキーワードを手がかりに該当しそうな資料を探した。


2016/11/10 情報提供があったため追記

『截金-金箔芸術の美と技法』松永真や著/淡光社
 上記の資料に截金(きりかね)という技法について載っていると情報提供を受けた。
 こちらの資料は当館未所蔵のため内容を確認できていないが、同著者の『仏を描く 截金を施す』は所蔵しており、截金について載っていることを確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
芸術  (7 8版)
参考資料
(Reference materials)
伝統的工芸品の本(2003年)伝統的工芸品産業振興協会/編
匠の技と形2(西日本編)講談社
日本の伝統工芸 6 北陸内藤 正光/編ぎょうせい
趣味の金銀箔色紙・料紙づくり飯島 秀雄/著マール社
箔アートの世界山崎 惠水/著日貿出版社
漆の技法柴田克哉/〔著〕阿部出版
仏を描く截金を施す松久 佳遊/共著秀作社出版
キーワード
(Keywords)
金箔(キンパク)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000199146解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!