このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000199109
提供館
(Library)
京都市図書館 (2210023)管理番号
(Control number)
右中-郷土-96
事例作成日
(Creation date)
2016年09月01日登録日時
(Registration date)
2016年11月02日 15時43分更新日時
(Last update)
2017年03月27日 12時44分
質問
(Question)
西国街道のうち,京都府内について調べている。地図があれば合わせて見たい。
回答
(Answer)
西国街道は,京の七口(京都から各地へ向かう際の街道口)の一つで,東寺口(京都市南区にある羅城門跡)から山崎(京都府乙訓郡大山崎町)を経て兵庫県西宮市で山陽道に合流する道です。
現在の国道171号線とほぼ同じルートをたどっており,その沿線には,吉祥院天満宮や向日神社,長岡京大極殿跡,離宮八幡宮などがあります。

「西国街道」の他に次の表記もありました。
【資料4】・・・「山崎街道」(京都から山崎間を「唐街道」,山崎から西宮間を「山崎通り」),「播磨大路」
【資料5】・・・「山陽道」(東寺口から西宮間を「山崎道」)
【資料6】・・・「唐道」,「唐海道」
【資料7】・・・「西国路」
【資料9】・・・「山崎道」,「唐街道」

全長について
【資料7】・・・約57km
【資料9】・・・約50km

京都府内の地図について
【資料7】・・・p95 手書きのカラーの地図
【資料9】・・・p307 カラーの地図
【資料11】・・・p262~263 白黒の地図
【資料12】・・・p170~171 白黒の略図
回答プロセス
(Answering process)
●キーワードを“西国街道”で,京都市図書館の所蔵資料を検索する。
【資料1】京都が中心ではないが,古代・中世・近世の山陽道についてや,p245の“第1図 14・15世紀の山陽道”に山陽道全体の略図の掲載あり。
【資料2】「第一章 山崎・高槻」の巻頭に大山崎町付近の写真あり。本文は,国鉄大山崎駅からとなり,大阪府以西が中心。
【資料3】京都府下の向日市,長岡京市,大山崎町などの西国街道沿いの飲食店を紹介。また,各店舗周辺の地図の掲載あり(平成13年2月~9月取材)。

●西国街道では資料が少なかったため,【資料1】で出てきた別名の“山陽道”をキーワードにして検索し,資料を確認する。
西国街道についての記述は見当たらない。

●街道に関する資料を確認する。
【資料4】時代による別名称あり。また,現在の国道171号線にほぼ沿っているとあり。
【資料5】江戸時代の山陽道の概略の中に,西国街道についてもあり。
【資料6】奈良時代に京都の羅城門と九州の大宰府を結ぶ山陽道の一部として開かれたことなどの歴史あり。
【資料7】西国から奈良や京都へ上る道であることや,西国街道という名称が江戸時代から使われていたとあり。
また,現在の国道171号線とほぼ同じコースであるとあり。
【資料8】明使や朝鮮使などは兵庫に上陸した後,西国街道を利用して入洛しており,外国使節の往来のメインストリートになっていたことがうかがえることや,応仁・文明の乱を期に次第に衰退していったとあり。
【資料9】平安京と長岡京を結ぶ古道とあり。本文は,沿線の史跡に触れながら街道をたどっている。
【資料10】江戸時代に幕府が定めた公道として「山崎街道」の解説があり,その中で西国街道についても触れられている。
【資料11】p267~277に歴史や実際に街道を歩いた際の話あり。

●“山崎道”や“唐道”をキーワードに検索する。
該当資料なし。

●この街道が京都府内では乙訓(おとくに)という地域を通っているので関連資料を確認する。
【資料12】p119~136に街道周辺の地域の歴史あり。

●確認したが,西国街道や京都に関する記述が見当たらなかった資料
 『歴史街道ウォーキング 1~2』(兼田 由紀夫/著 ウェッジ 2003~2006)
 『日本の古道』(インターナショナル・ワークス/編著 幻冬舎 2004)
 『古写真で見る街道と宿場町』(児玉 幸多/編著 世界文化社 2001)
 『京の道探検ブック 1~11』(国土交通省近畿地方整備局ほか 2006~2008)
 『街道の日本史 39~41』(吉川弘文館 2001~2006)
 『事典日本古代の道と駅』(木下 良/著 吉川弘文館 2009)
 『京の道』(林屋 辰三郎/[ほか]編 創元社 1974)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
交通史.事情  (682 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『歴史の道調査報告書集成 9』(服部 英雄/編集委員ほか 海路書院 2006)p225~286“山陽道(西国街道)”
【資料2】『西国街道 第2版』(向陽書房 1984)p8,p26
【資料3】『西国街道食べ歩き』(西国街道食べ歩き編集委員会/編 ネットワークすてっぷ 2001)
【資料4】『地図と写真から見える!日本の街道歴史を巡る!』(街道めぐりの会/編著 西東社 2014)p124~127“西国街道(唐街道)”
【資料5】『探訪日本の歴史街道 改訂新装版』(楠戸 義昭/著 三修社 2006)p153
【資料6】『県別全国古街道事典 西日本編』(みわ 明/編 東京堂出版 2003)p66~70“西国街道”
【資料7】『街道を歩く京への道』(植条 則夫/文 淡交社 2004)p95~99“西国街道”
【資料8】『街道の日本史 32』(吉川弘文館 2002)p116~117“「東寺口」と西国街道”
【資料9】『京都の大路小路 ビジュアル・ワイド』(小学館 2003)p306~307“西国街道”
【資料10】『京都千年 5 町と道』(講談社 1984)p182~183“山崎街道”
【資料11】『京の古道を歩く』(増田 潔/著 光村推古書院 2006)p262~263京都府内の地図,p267~277“西国街道”
【資料12】『京都おとくに歴史を歩く』(井ケ田 良治/監修ほか かもがわ出版 2006)p119~136“Ⅳ 近世―西国街道道筋の町と村”,p170~171“西国街道を歩く”
キーワード
(Keywords)
西国街道
唐道
山崎街道
西国路
唐海道
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000199109解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決