このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198661
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2016.11-07
事例作成日
(Creation date)
2016年10月23日登録日時
(Registration date)
2016年10月23日 14時09分更新日時
(Last update)
2016年11月06日 14時51分
質問
(Question)
朝鮮通宝を見たが、どのようなものかを詳しく知りたい。
回答
(Answer)
『韓国朝鮮を知る事典 新版』p.366朝鮮通宝」の項目あり。「朝鮮王朝初期に鋳造された銅銭。〔中略〕世宗代(1418-50)には朝鮮通宝を鋳造した。慶尚道、全羅道に鋳銭所を設置し、司瞻(しせん)署に管理させ、私銭を禁ずるなどして流通を図ったが、一般の農民層の間では米や布が交換手段として使用されつづけ、普及するには至らなかった。」とある。
『東洋歴史大辞典 下巻』p.380「李氏朝鮮 貨幣」の項目中記述あり。
『韓国貨幣金融史』p.59-61に「朝鮮通宝(八分書)」の詳細な記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
蔵書検索でのヒットがないため、ブラウジングで『韓国貨幣金融史』を見つけた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
韓国朝鮮を知る事典 新版 伊藤 亜人/監修 大村 益夫/監修 平凡社 東京 2014, ISBN 978-4-582-12647-1
東洋歴史大辞典 下巻 臨川書店 京都 1986.10 (タイトルコード:1005010180468)
韓国貨幣金融史 1910年以前 李 碩崙/著 鈴木 芳徳/監修 白桃書房 東京 2000, ISBN 4-561-96067-8
キーワード
(Keywords)
貨幣制度--朝鮮--歴史
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000198661解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!