このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198104
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H28-033
事例作成日
(Creation date)
2016年08月16日登録日時
(Registration date)
2016年10月12日 19時21分更新日時
(Last update)
2016年10月15日 14時56分
質問
(Question)
西洋画で描かれた菊の絵が見たい。菊をモチーフとした工芸品などでも良いが、できれば日本の菊(花弁が開いているようなもの)が描かれた西洋画が良い。
貸出できるものの方が良いが、そうでなくても良い。
回答
(Answer)
①~⑧の資料を提供した。
回答プロセス
(Answering process)
西洋画に関する棚をブラウジングし、次の資料を見つけた。
『花の本』 山内浩史/編 角川書店 2010 (自館請求記号:723)
この資料を貸出され、他の資料も見たいとのことで調査を続行した。



検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2016/08/10 最終確認)でキーワード“西洋絵画 菊”で検索したところ、次のページがヒットした。
アート心ときめく美術鑑賞のすすめ( http://ameblo.jp/ako-diary2013/entry-11922150043.html 2016/08/10 最終確認)
モネの「菊」が紹介されている。

わくわくアート情報/絵画の見方・買い方( http://yoi-art.at.webry.info/201408/article_1.html 2016/08/10 最終確認)
ゴッホの「子守唄、ゆりかごを揺らすオーギュスティーヌ・ルーラン夫人」が紹介されている。



書庫の棚をブラウジングし、次の資料を見つけた。
①『光の魔術師エミール・ガレ』 鈴木潔/著 小学館 1999 (自館請求記号:723.35)
p111に菊の文様が入った工芸品が数種載っている。

②『現代世界美術全集 8』 中山公男/著 集英社 1987 (自館請求記号:708)
p25に「子守唄」の作品があり、菊が描かれている。

開架の棚をブラウジングし、次の資料を見つけた。
『印象派の名画を旅する』 世界文化社 2008 (自館請求記号:723.05)
菊の絵は見つからなかった。

③『モネ』 平凡社 2007 (自館請求記号:723.35)
p54に「菊」の作品がある。

④『もっと知りたいミュシャ』 千足伸行/著 東京美術 2007 (自館請求記号:723.348)
p50に「花に囲まれた女性像」の作品があり、菊が描かれている。

『世界の名画1000の偉業』 ヴィクトリア・チャールズ/著 二玄社 2006 (自館請求記号:723.3)
菊の絵は見つからなかった。

⑤『世界の名画 5 新装カンヴァス版』 井上靖/編 中央公論社 1994 (自館請求記号:723)
p87に「菊のある婦人像」の作品がある。

調べものコーナーの棚をブラウジングし、次の資料を見つけた。
⑥『印象派美術館』 小学館 2004 (自館請求記号:R723)
p346に静物画があり、菊と思われる絵が多数ある。



検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2016/08/10 最終確認)でキーワード“静物画 菊”で検索したところ、次のページがヒットした。
Salvastyle.com( http://www.salvastyle.com/menu_impressionism/renoir_chrysanthemes.html 2016/08/10 最終確認)
ルノワールの「菊」が紹介されている。

自館OPACでキーワード“ルノワール”で検索した結果、次の資料が見つかった。
⑦『現代世界美術全集 4』 富永惣一/著 集英社 1987 (自館請求記号:708)
p49に「菊の花束」の作品がある。



検索エンジンGoogle( http://www.google.co.jp/ 2016/08/10 最終確認)でキーワード“西洋画 菊”で検索したところ、次のページがヒットした。
ポーラ美術館インフォメーション( http://www.pola.co.jp/museum/hanakotoba/0815.html 2016/08/10 最終確認)
黒田清輝の「菊」が紹介されている。

自館OPACでキーワード“クロダセイキ”で検索した結果、次の資料が見つかった。
⑧『20世紀日本の美術 11』 集英社 1990 (自館請求記号:720.8)
「菊花と西洋婦人」の作品がある。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
洋画  (723)
参考資料
(Reference materials)
『花の本』 山内浩史/編 角川書店 2010
『光の魔術師エミール・ガレ』 鈴木潔/著 小学館 1999
『現代世界美術全集 8』 中山公男/著 集英社 1987
『モネ』 平凡社 2007
『もっと知りたいミュシャ』 千足伸行/著 東京美術 2007
『世界の名画 5 新装カンヴァス版』 井上靖/編 中央公論社 1994
『印象派美術館』 小学館 2004
『現代世界美術全集 4』 富永惣一/著 集英社 1987
『20世紀日本の美術 11』 集英社 1990
キーワード
(Keywords)
西洋画
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000198104解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!