このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000198036
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20160008
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年10月11日 11時54分更新日時
(Last update)
2016年10月20日 21時10分
質問
(Question)
「屋久島では,月に35日雨が降る」という文章を書いたのは,林芙美子だったと思うが,どの作品に書かれたのか知りたい。
回答
(Answer)
次の作品にお探しの一文が掲載されていた。

『林芙美子作品集 4 浮雲』(林芙美子/著,東都書房,1965)
 p.225-229 『浮雲』六十
  p.229 「はア、一ヵ月、ほとんど雨ですな。屋久島は月のうち、三十五日は雨というぐらいでございますからね……」
回答プロセス
(Answering process)
1 当館OPACのキーワード検索で,「林芙美子」「屋久島」で検索した。
  『林芙美子女のひとり旅』(林芙美子/[著],角田光代,橋本由起子/[解説]著,新潮社,2010)を確認。小説『浮雲』の取材のため,昭和25(1950)年に屋久島を訪れていたことが分かった。また,その時のことは「屋久島紀行」という随筆に書かれており,『林芙美子全集 第16巻』に収録されていることも分かった。

2 『林芙美子全集 第16巻』(林芙美子/著,文泉堂出版,1977)を調査した。
p.12-24「屋久島紀行」
 p.16 「急に四囲(原文ママ)が暗くなり,雨がぱらつき出した。一ヶ月三十日は雨だと聞いたが、陰気な雨であった。」

利用者がお探しの一文の「35日」と日数が異なる。

3 『浮雲』を調査した。
『林芙美子作品集 4 浮雲』(林芙美子/著,東都書房,1965)を確認した。
p.225-229 『浮雲』六十
 p.229 「はア、一ヵ月、ほとんど雨ですな。屋久島は月のうち、三十五日は雨というぐらいでございますからね……」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
小説.物語  (913)
評論.エッセイ.随筆  (914)
参考資料
(Reference materials)
『林芙美子女のひとり旅』(林芙美子/[著],角田光代,橋本由起子/[解説]著,新潮社,2010)p.108-125 7 屋久島(引用文出典として,『林芙美子全集 第16巻』「屋久島紀行」あり。)
『林芙美子全集 第16巻』(林芙美子/著,文泉堂出版,1977)p.12-24「屋久島紀行」(p.16 「急に四囲(原文ママ)が暗くなり、雨がぱらつき出した。一ヶ月三十日は雨だと聞いたが、陰気な雨であった。」)
『林芙美子作品集 4 浮雲』(林芙美子/著,東都書房,1965)p.225-229「浮雲」六十(p.229 「はア、一ヵ月、ほとんど雨ですな。屋久島は月のうち、三十五日は雨というぐらいでございますからね……」)
キーワード
(Keywords)
林芙美子
屋久島
小説
浮雲
35日
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000198036解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!