このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000197848
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16082413283381
事例作成日
(Creation date)
2016/8/23登録日時
(Registration date)
2016年10月07日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
岡山藩の江戸藩邸(上屋敷・中屋敷・下屋敷)の分布および現在地が知りたい。
回答
(Answer)
・『池田光政公伝 上巻』(資料①)には、「江戸に於ける備前藩邸一覧」として21の屋敷の坪数、現在地、立地時期が示されている。
・『備前藩殿様の生活』(資料②)では、「備前藩の上屋敷」、「備前藩の中屋敷」、「備前藩の下屋敷」に区分し、次の説明がある。
 
  上屋敷
   
    「参勤中の殿様の一ヵ年の生活の場所であり、江戸詰の藩士の上層部も、
     何時もここに詰めて、江戸における備前藩政の中枢となっていた」

    「この上屋敷のあったのは、現在の皇居の東、すなわち、和田倉門の南寄り」

    「備前上屋敷は、江戸時代を通じて、五回も火災に遭って消失するという
     不幸もあったが、その毎に直ちに再建されたのである」
  
    「備前上屋敷(本邸)の前に同じく、備前藩邸として使用された大名坊前邸、
     または向屋敷という(中略)屋敷があった」


  中屋敷

    「備前藩中屋敷は、隅田川畔の築地にあったもので、築地屋敷ともいわれ、
     現在の中央区築地二丁目の西本願寺の北辺りにあった」

    「築地屋敷は、歴代藩主の世子(世嗣)が生活するところであった」

    「上屋敷が火災で焼失した時は何回かここが上屋敷に代用された」


  下屋敷

    「下屋敷であるが、これは大崎屋敷と本庄(所)屋敷の二つが有名である」

    「大崎屋敷は、(品川区)国電大崎駅の北側あたり」

    「本所屋敷は、江戸東部の江東地区にあったもので、(中略)大崎屋敷と共に
     備前藩主の一種の別荘と考えてよいであろう」

   以上のほか、江戸時代に新設・廃止された12の下屋敷の場所も掲げられている。


上掲資料①②は、いずれも『備藩邸考』(資料③に翻刻)を典拠情報に示している。


・『岡山藩江戸藩邸ものがたり』(資料④)は、「池田家文庫等貴重資料展」(平成13年)の展覧会図録となっている。
  屋敷絵図の掲載とともに、主要な「岡山藩の江戸屋敷」に関する位置や変遷について解説する。

・『古地図で歩く江戸城・大名屋敷』(資料⑤)の巻末に「江戸大名屋敷所在地一覧」があり、次の記載がある。

    「212 備前岡山藩(岡山県岡山市)
      上〔屋敷〕 千代田区丸の内2丁目/丸ビル、郵船ビル
      中〔屋敷〕 中央区築地3-5  /日刊スポーツ新聞社
      下〔屋敷〕 品川区東五反田5-2/池田山公園    」


岡山ゆかりの藩邸跡地の概要は、次のサイト(2016年8月27日確認)も参考となる。

・「江戸東京 岡山を歩く - 藩邸跡は今」(岡山市東京事務所)
   http://www.city.okayama.jp/tokyo/yukari/hantei/index.htm
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
①永山卯三郎『池田光政公伝 上巻』世界聖典刊行協会,1980,902p.参照はp.350-361.
②荒木祐臣『備前藩殿様の生活』岡山 日本文教出版,1979,227p. 参照はp.63-69.
③神原邦男, 吉本勇「備前藩江戸屋敷の研究(一)」『吉備地方文化研究』第9号,1998年9月,p.67-181.
④岡山大学附属図書館『岡山藩江戸藩邸ものがたり』〔岡山〕 岡山大学附属図書館,2001,8p. 参照はp.2-8.
⑤岡本哲志『古地図で歩く江戸城・大名屋敷』 平凡社,2011,95p. 参照はp.94.
キーワード
(Keywords)
岡山藩
備前藩
江戸屋敷
藩邸
池田家
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
岡山市東京事務所
備考
(Notes)
M2016082413271283381
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000197848解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!