このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000197819
提供館
(Library)
北海道立図書館 (2110028)管理番号
(Control number)
北方 16-0014
事例作成日
(Creation date)
2016/07/30登録日時
(Registration date)
2016年10月06日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年10月06日 00時30分
質問
(Question)
・北海道の教育制度(大正時代)についての質問:
・『泥流地帯』(三浦綾子著)の中で、尋常小学校から代用教員になれるというような記述がある(主人公が代用教員になる、〔例えばp173:高等2年を卒えて、代用教員になっているとはいえ…〕)が、北海道教育制度が道外と違っていたのかどうか、その事実を確認したい。

※『北海道公立学校教育法令提要』(第一法規出版 1950) に根拠などの記載はあるかもしれない。
回答
(Answer)
1 質問中にある資料、『北海道公立学校教育法令提要 』(昭和20年代の記述内容のもの)を含め、北海道の教育制度に関する資料に該当する記述は確認できなかった。

2 一般資料に、代用教員に関する記述あり(法令及び説明文)。
※代用教員に関する取扱いは、小学校令(M33改正)に従うものであり、北海道特有のものではなく、全国的な内容のものであった。

(1)次の資料に、根拠としての小学校令(1900〔明治33〕年8月20日勅令344(小学校令改正)、9月1日施行の勅令文の記載あり。
・『近代日本教育関係法令体系』p197
・『明治以降教育制度発達史 第4巻』p53

〔小学校令 第6章 職員〕
第42条 特別ノ事情アルトキハ免許状ヲ有セサル者ヲ以テ小学校准教員ニ代用スルコトヲ得 代用教員ニ関スル規程ハ文部大臣之ヲ定ム

(2)次の資料に、説明文あり。
・『近代日本教育制度史』p410~411(“第2節 小学校令の再改正”の項)

(明治33年8月20日小学校令の再改正)
“(この小学校令の再改正において注意すべきことの)第6は、教員に関する事項である。今次の小学校令の改正において小学校における教員については、従来の正教員及び准教員のほかに新たに代用教員制度が設けられたのである。この制度は特別の事情があるときは教員免許状を有さない者をもって教員に当てることをいうのであって、代用教員は准教員に代用するのである。教員免許状を有さない者を教員に任用することは、これまでもいわゆる雇教員として広く行なわれてきたのであるから、今次の小学校令の改正においてこの措置が法規上認容されることになったのである。いうまでもなく代用教員は正規の教員の不足を補うためのものであるが、今次の小学校令の再改正において特にこの制度が設けられたのは当時における小学校教員の不足を補うことのほかに、今後における高等小学校の増設に対処するためでもあったとも考えられる。”

・『明治以降教育制度発達史 第4巻』p115(第2編 本編 第5章 第2款 初等普通教育(小学教育))

新小学校令及施行規則の特色とする所は、・・・(中略)“正准教員の外に代用教員を認めたこと”。

・『明治教育古典叢書 第2期 34 教育五十年史』p202(“第19章 33年小学校令の改正”の項)
※上記資料と同様の記述あり。

・『日本近代教育史事典』p218(“教職員の組織”の項)
(明治19年の)小学校令の規定にもかかわらず、資格を持つ教員を配置することは容易ではなかった。…(中略)代用教員を認めた事情については明治33年の文部省訓令第10号に次のように述べられている。「実際ノ状況ニ顧ミテ今日ノ時宜ニ応セラレタル外ナラス現在資格アル正教員ノ不足数夥シキ際ニ当リテハ代用教員即従来ノ雇教員ヲ採用シテ之ヲ補充セサルヘカラスコレ今日ニ在リテハ巳ムコトヲ得サル所ナリ」。…昭和16年(1941)3月小学校令および同施行規則を改正して新しく国民学校令が定められた。

以下の資料も参照を薦める。

1 明治・大正教師論文献集成 第33巻 代用教員指導講話 ゆまに書房 1991.1 (請求記号374.3/ME/33)
2 北海道公立学校教育法令提要 北海道教育委員会教育長室∥編 第一法規出版 1950 (請求記号373.2/HO)
3 文部省例規類纂 第3巻 自明治三十年至大正十二年 大空社 1987 (請求記号373.2/MO/3)
回答プロセス
(Answering process)
以下の資料には該当するものが見つからなかった。
1 『明治・大正教師論文献集成 第33巻 代用教員指導講話』(ゆまに書房 1991.1(請求記号
:374.3/ME/33)
2 『北海道公立学校教育法令提要』(北海道教育委員会教育長室∥編 第一法規出版 1950 請求記号:373.2/HO)
3 『文部省例規類纂 第3巻 自明治三十年至大正十二年』(大空社 1987 請求記号:373.2/MO/3)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
教育政策.教育制度.教育行財政  (373 7版)
参考資料
(Reference materials)
1 近代日本教育制度史 中島太郎∥著 岩崎書店 1966 373.1/NA

2 近代日本教育関係法令体系 米田/俊彦?編著 港の人 2009.9 373.2/KI

3 明治以降教育制度発達史 第4巻 文部省内教育史編纂会?編修 竜吟社 1938 372/203-4/14

4 明治教育古典叢書 第2期 34 教育五十年史 国書刊行会 1981.4 370.8/ME/34

5 日本近代教育史事典 日本近代教育史事典編集委員会∥編 平凡社 1971 372.1/NI

1 明治・大正教師論文献集成 第33巻 代用教員指導講話 ゆまに書房 1991.1 374.3/ME/33

2 北海道公立学校教育法令提要 北海道教育委員会教育長室∥編 第一法規出版 1950 373.2/HO

3 文部省例規類纂 第3巻 自明治三十年至大正十二年 大空社 1987 373.2/MO/3
キーワード
(Keywords)
代用教員
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事項調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000197819解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!