このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000197661
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001017339
事例作成日
(Creation date)
2016/07/08登録日時
(Registration date)
2016年10月02日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年10月02日 00時30分
質問
(Question)
河内国(郡)の古墳時代の地形がわかる地図が見たい。
回答
(Answer)
遺跡発掘調査を基にして作成された資料の中から河内国の地形を含んだ資料をご紹介いたします。

『地形からみた歴史』(日下雅義/[著] 講談社 2012.11)
口絵図に6~7世紀頃の摂津、河内、和泉の景観図があります。
p140~187大阪の地層の記述があります。
p215図6-6弥生時代の景観図があります。

『日本歴史地図 原始古代編 上』(竹内理三[ほか]/編集 柏書房 1982)
p230「石製品出土遺跡の主要分布」地図があります。
『日本歴史地図 原始古代編 下』(竹内理三[ほか]/編集 柏書房 1982)
p23~25「豪族と古墳の分布(畿内)」地図、p354~355国郡沿革一覧があります。

『河内 古代史を歩く⑦』(毎日新聞社 東京 1987)
p96~109の中に河内湖2の時代の地図があります。

『大阪の史跡を訪ねて原始・古代編』(大阪民主新報/編 ナンバー出版 1983)
p162古代大阪のおおまかな地図があります。

『大阪遺跡 出土品・遺構は語るなにわ発掘物語』(大阪市文化財協会/編 創元社 2008.3) 
巻頭に「大阪平野の古地理変遷」の地図が6枚集録されていますが大まかな地図です。

『道が語る日本古代史』(近江俊秀/著 朝日新聞出版 2012.6)
p77~178に「大和・河内の直線古道」という項があり、「古事記」「日本書紀」に基づいた古代の道路研究についての記述と若干の地図があります。

[事例作成日:2016年7月8日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
参考資料
(Reference materials)
地形からみた歴史 日下/雅義∥[著] 講談社 2012.11 (140-187,215)
日本歴史地図 原始・古代編 上 竹内/理三∥[ほか]編集委員 柏書房 1982 (230)
日本歴史地図 原始・古代編 下 竹内/理三∥[ほか]編集委員 柏書房 1982 (23-25,354-355)
古代史を歩く 7 毎日新聞社 1987 (96-109)
大阪の史跡を訪ねて 原始・古代編 改訂新版 大阪民主新報∥編 ナンバー出版 1983 (162)
大阪遺跡 大阪市文化財協会∥編 創元社 2008.3 (巻頭)
道が語る日本古代史 近江/俊秀∥著 朝日新聞出版 2012.6 (77-178)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
大阪
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000197661解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決