このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000197521
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢所分-2016-006
事例作成日
(Creation date)
2016/01/06登録日時
(Registration date)
2016年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月25日 16時37分
質問
(Question)
チョコレートの歴史について調べている。どこの国でいつ誕生したのか知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に記載があります。
 〇『チョコレートの歴史物語』 サラ・モス/著 原書房 2013年
 〇『チョコレートの大研究』 日本チョコレート・ココア協会/監修 PHP研究所 2007年
 〇『チョコレートのひみつ』 田川滋/漫画 学研広告SP事業部教材資料制作室 2001.10
 〇『たべもの起源事典 世界編』 岡田哲/著 筑摩書房 2014年
 
また若干難しい内容のものですが、以下の資料にも記載があります。
 〇『カフェイン大全』 ベネット・アラン・ワインバーグ/著 八坂書房 2006年
 〇『チョコレートの本』 ティータイム・ブックス編集部/編 晶文社 1998年
 〇『チョコレートの文化誌』 八杉佳穂/著 世界思想社 2004年
 〇『嗜好品文化を学ぶ人のために』 高田公理/編 世界思想社 2008年
 〇『チョコレートの歴史』 ソフィー・D・コウ/著 河出書房新社 1999年
回答プロセス
(Answering process)
1、所蔵資料の内容確認
 〇『チョコレートの歴史物語』サラ・モス/著 原書房 2013.1
  p7~41 「第1章 チョコレートの誕生」
  p10 「マヤ人にカカオをもたらしたとされるのは、オルメカ文明から派生したイサパ文明だ。(以下略)」
 〇『チョコレートの大研究』 日本チョコレート・ココア協会/監修 PHP研究所 2007.2
  p41~ 「第3章 チョコレートの歴史を知ろう」
   「カカオのルーツは「メソアメリカ」と呼ばれた中南米地域の一体。ここでは「オルメカ文明」「マヤ文明」「アステカ文明」などいくつもの文明が栄えました。」
 〇『たべもの起源事典 世界編』 岡田哲/著 筑摩書房 2014.2
  p8 「カカオまめ」
  p197 「ココア」
  p398 「チョコレート」 誕生の地は、古代メキシコ(アステカ王国)といわれる。
 〇『チョコレートのひみつ』田川滋/漫画 学研広告SP事業部教材資料制作室 2001.10
  p22~ 「第二章 チョコレートは神様の飲み物だった!?」 アステカ王帝国ではショコラトル(チョコレートの飲み物)が飲まれていた。
 △『たべもの起源事典』 岡田哲/編 東京堂出版 2003.1
  p293 「チョコレート」の項。 16世紀に、スペイン人により、カカオ豆がヨーロッパに伝えられる。(以下略)
 ×『すがたをかえるたべものしゃしんえほん 10』 宮崎祥子/構成・文 岩崎書店 2015.1
   チョコレートの加工・製造工程が記載。歴史については記載なし。
  
2、以下記述はあるが(小学生向けとしては)難しい内容の資料
 〇『カフェイン大全』ベネット・アラン・ワインバーグ/著  八坂書房 2006.2
  p88~102 「第Ⅰ部 第3章 カカオ―アメリカ起源」
   P88「メキシコ湾岸沿いの肥沃な低地で高度七アメリカ文明を最初に築きあげたオルメカ族(紀元前1500-400年頃)が、野生のカカオ豆を収穫し、チョコレート飲料を作っていたことがわかっている。」
  p97 「カカオ」と「チョコレート」の語源
  p99 原産地でのチョコレートの作り方
 〇『チョコレートの本』ティータイム・ブックス編集部/編 晶文社 1998.2
  p13~26 「1 チョコレートはどこから来たのか」 
  P14 「古代マヤ、アステカ文明は(中略)人々は、カカオの実を割り中の種子をこまかく挽きつぶして、粥状ににたトウモロコシに混ぜるなどして日常、摂っていたらしい。さらに、裕福な家庭では、これだけを泡立てスパイスを加え飲料とした。」
 〇『チョコレートの文化誌』八杉佳穂/著 世界思想社 2004.2
  p36~54 「第3章 征服期以前のカカオ-カカオからみたメソアメリカの古代史」
 〇『嗜好品文化を学ぶ人のために』 高田公理/編 世界思想社 2008.4
  p53~61 「カカオ・チョコレート」「起源はメソアメリカ古代文明」
 〇『チョコレートの歴史』 ソフィー・D・コウ/著 河出書房新社 1999.3
  p43~90 「第2章 カカオの誕生-オルメカ・マヤ時代-」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498 9版)
食品.料理  (596 9版)
参考資料
(Reference materials)
チョコレートの歴史物語 サラ・モス/著 原書房 2013.1 383.8 978-4-562-04884-7
チョコレートの大研究 日本チョコレート・ココア協会/監修 PHP研究所 2007.2 596.65 978-4-569-68661-5
チョコレートのひみつ 田川滋/漫画 学研広告SP事業部教材資料制作室 2001.10 588.34
カフェイン大全 ベネット・アラン・ワインバーグ/著 八坂書房 2006.2 498.55 4-89694-866-1
チョコレートの本 ティータイム・ブックス編集部/編 晶文社 1998.2 383.8 4-7949-2881-5
チョコレートの文化誌 八杉佳穂/著 世界思想社 2004.2 617.3 4-7907-1040-8
嗜好品文化を学ぶ人のために 高田公理/編 世界思想社 2008.4 383.8 978-4-7907-1329-6
チョコレートの歴史 ソフィー・D・コウ/著 河出書房新社 1999.3 383.8 4-309-22345-1
キーワード
(Keywords)
チョコレート
カカオ
ココア
ショコラ
カフェイン
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
小学生
登録番号
(Registration number)
1000197521解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!