このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000197519
提供館
(Library)
所沢市立所沢図書館 (2310110)管理番号
(Control number)
所沢新所-2016-006
事例作成日
(Creation date)
2015/08/21登録日時
(Registration date)
2016年09月30日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年11月25日 16時39分
質問
(Question)
1994年頃にあった、木星と小惑星の衝突について知りたい。関連記事で雑誌『ニュートン』に掲載されたものがあれば見たい。
回答
(Answer)
1994年に木星に衝突したのは「シューメーカー・レヴィー第9彗星」 です。1993年3月24日、アメリカ・パロマー山天文台の口径46cmシュミット望遠鏡により、シューメーカー夫妻とレビー氏が発見した全光度14等の彗星で、当初から20個ほどの核に分裂しており、核はAからWまで符号がつけられていました。最初のA核の衝突は7月16日20時(世界時)に始まり、最後は22日8時のW核で終わりました。衝突速度は秒速約60km、場所は南緯44°付近、中央経度から西に98°から94°までの領域で、衝突地点は地球からは直接にみえない木星の裏側でした。
以下の資料に記載があります。
 
 〇『天文年鑑 1994年版』 天文年鑑編集委員会/編 誠文堂新光社 1993年
 〇『天文年鑑 1995年版』 天文年鑑編集委員会/編 誠文堂新光社 1994年
 〇『巨大彗星が木星に激突するとき』 渡部潤一/著 誠文堂新光社 1994年
 〇『彗星の木星衝突を追って 』 渡部潤一/著 誠文堂新光社 1995年 
 〇『彗星探検』 縣秀彦/著 二見書房 2013年
 〇『彗星大衝突』 ジョン・グリビン/著 三田出版会 1997年
 〇『大隕石衝突の現実』 日本スペースガード協会/著 ニュートンプレス 2013年
 
また、以下のホームページにも記載があります。
 〇「自然科学研究機構 国立天文台」ホームページ
 
 
関連記事が掲載された雑誌『ニュートン』は、以下の通りです。
 
 ○『ニュートン 1994年10月号』
p.62-75「木星に衝突した日-シューメーカー・レビー第9彗星 大衝突か予想外の現象を引きおこした/渡部潤一」
 ○『ニュートン 1994年11月号』
p.46-55「続報!シューメーカー・レビー第9彗星木星衝突--多くの痕跡を残し衝突は終わりを告げた/NASA(アメリカ航空宇宙局)/渡部潤一」
 ○『ニュートン 1995年6月号別冊』
p.52-75「総力特集 シューメーカー・レビー第9慧星木星衝突--多くの痕跡を残し衝突は終わりを告げた/NASA(アメリカ航空宇宙局)/渡部潤一」
回答プロセス
(Answering process)
1.所蔵資料の内容確認
ア、『天文年鑑』の内容確認
 〇『天文年鑑 1994年版』 天文年鑑編集委員会/編 誠文堂新光社 1993年
  p.188-191「木星に衝突する彗星(中野主一)」
 
 〇『天文年鑑 1995年版』 天文年鑑編集委員会/編 誠文堂新光社 1994年
  p.131「シューメーカー・レビー第9彗星の木星への衝突(渡部潤一)」に以下の記載あり。
「昨年7月、分裂したシューメーカー・レビー第9彗星(以下、SL9)の核は木星へ次々と衝突し、木星の表面にくっきりと爪痕を残すという大事件となった。SL9は1993年3月24日、アメリカ・パロマー山天文台の口径46cmシュミット望遠鏡により、シューメーカー夫妻とレビー氏が発見した全光度14等の彗星である。当初から20個ほどの核に分裂しており、核はAからWまで符号がつけられていた。大きいもので直径は1~5km程度と推定された。中には衝突前までに再分裂したもの(核P、Q)や、拡散・消失してしまったもの核J,M,P1)もあった。その後の観測から、SL9は木星に一時的に捕捉され、そのまわりをまわっていること、発見の8ヵ月前に木星に約2万kmまで接近していたこと、その時の潮汐力で分裂したらしいこと、さらに1年4ヵ月後の1994年7月に木星へ衝突することが、(中略)明らかになった。」
「最初のA核の衝突は7月16日20時(世界時)に始まり、最後は22日8時のW核で終わった。衝突速度は秒速約60km、場所は南緯44°付近、中央経度から西に98°から94°までの領域で、衝突地点は地球からは直接にみえない木星の裏側であった。」
 
イ、検索語「木星」「彗星」で所蔵検索し、内容を確認
 〇『巨大彗星が木星に激突するとき』 渡部潤一/著 誠文堂新光社 1994年
  「第四章 木星への彗星衝突 一九九四年七月に木星で何が起きるか」に衝突予想が記載。
 
 〇『彗星の木星衝突を追って 』 渡部潤一/著 誠文堂新光社 1995年
  彗星の木星衝突に関して以下の記載あり。
 「第二章 木星衝突まで、あと四〇〇日」
 「第三章 衝突まで、あと三〇〇日」
 「第四章 衝突まで、あと二〇〇日」 
 「第五章 衝突まで、あと一〇〇日」
 「第六章 衝突まで、あと五〇日」
 「第七章 衝突、一週間前」
 「第八章 衝突はじまる」
 
 〇『彗星探検』 縣秀彦/著 二見書房 2013年
  p.86-87「シューメーカー・レビー第9彗星」に以下の記載あり。
「SL9彗星が木星にしだいに近づいていく様子が、世界中の大型望遠鏡で観測された。木星からの潮汐力によって彗星核は次々に分裂し、最終的には21個の核となって、1994年7月16日から7月22日までの間に、相次いで木星に衝突した。」
 
 〇『彗星大衝突』 ジョン・グリビン/著 三田出版会 1997年
  p.183-190「シューメーカー・レビー第9彗星に見る衝突の脅威」
 
 〇『大隕石衝突の現実』 日本スペースガード協会/著 ニュートンプレス 2013年
  p.119「1980年1月1日から、木星に衝突した1994年7月22日までの軌道」として「図2-21 木星衝突までのSL9の軌道」の掲載あり。
 
2、インターネット検索
 〇「自然科学研究機構 国立天文台」ホームページ
検索語「シューメーカー・レヴィー」で検索。
「国立天文台年次報告 第7冊 1994年度」pdf p.5-6「シューメーカー・レビー第9彗星の木星衝突の近赤外線撮像観測」
 
3、雑誌『ニュートン』の内容確認
「国会図書館 NDL-OPAC」にて検索語「シューメーカー・レヴィ」で検索。
『ニュートン』 ニュートンプレス 
 〇『ニュートン 1994年10月号』
  p.62-75「木星に衝突した日-シューメーカー・レビー第9彗星 大衝突か予想外の現象を引きおこした/渡部潤一」
 〇『ニュートン 1994年11月号』
  p.46-55「続報!シューメーカー・レビー第9彗星木星衝突--多くの痕跡を残し衝突は終わりを告げた/NASA(アメリカ航空宇宙局)/渡部潤一」
 〇『ニュートン 1995年6月号別冊』
  p.52-75「総力特集 シューメーカー・レビー第9慧星木星衝突--多くの痕跡を残し衝突は終わりを告げた/NASA(アメリカ航空宇宙局)/渡部潤一」
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
天文学.宇宙科学  (440 9版)
彗星.流星  (447 9版)
参考資料
(Reference materials)
天文年鑑 1994年版 天文年鑑編集委員会/編 誠文堂新光社 1993.12 440.59 4-416-29332-1
天文年鑑 1995年版 天文年鑑編集委員会/編 誠文堂新光社 1994.12 440.59 4-416-29431-X
巨大彗星が木星に激突するとき 渡部潤一/著 誠文堂新光社 1994.4 447.1 4-416-29422-0
彗星の木星衝突を追って 渡部潤一/著 誠文堂新光社 1995.3 447.1 4-416-29512-X
彗星探検 縣秀彦/著 二見書房 2013.8 447.1 978-4-576-13116-0
彗星大衝突 ジョン・グリビン/著 三田出版会 1997.12 447.1 4-89583-217-1
大隕石衝突の現実 日本スペースガード協会/著 ニュートンプレス 2013.4 447.3 978-4-315-51963-1
「自然科学研究機構 国立天文台」ホームページ http://www.nao.ac.jp/contents/about-naoj/reports/annual-report/ja/annual1994-j.pdf 2016/09/28 (「国立天文台年次報告 第7冊」pdf)
キーワード
(Keywords)
隕石
小惑星
彗星
木星
ニュートン
シューメーカー・レビー第9彗星
ニュートンプレス
天体
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
一般
登録番号
(Registration number)
1000197519解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決