このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000197294
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
1C16003069
事例作成日
(Creation date)
2016年09月21日登録日時
(Registration date)
2016年09月23日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年12月15日 00時30分
質問
(Question)
『北方探検記 -元和年間に於ける外国人の蝦夷報告書-』(H.チースリク/編, 吉川弘文館, 1962.3)
に、1618-21年にキリシタン宣教師が当時のポルトガル語で書いた原文が収録されている。
その中に出てくる単語“Minino”、“Minina"の意味が知りたい。
手元の現代のポルトガル語辞典では出てこない。
また、この本の中に「参考文献」などの紹介はなく、調べることができなかった。
回答
(Answer)
以下の当館所蔵資料に該当の単語が掲載されていました。
『日葡辞書』(岩波書店, 1960)
p.145-146“Donan”の項に、“Menino”と“Minino“及び“minina”の表記が確認できます。
p.620“Xogio”の項に、“Minina”の表記が確認できます。
なお、この資料は、「1603,4年長崎版日葡辞書のOxford大学Bodleian Library所蔵本(書函番号Jap.d.4)の原本の約3/5大に複製したものである」と凡例に書かれています。

『邦訳 日葡辞書』(土井 忠生/[ほか]編訳, 岩波書店, 1980.5)
p.188に“Donan ドゥナン(童男)”、p.791に“Xogio ショウジョ(少女)”の項目があります。
なおこの資料は、まえがきより「長崎版日葡辞書の全訳」で、原著は日本イエズス会によって刊行との記述あり。ただし全訳版のため、この資料に“Minino”“Minina”の記述はありません。

また『現代ポルトガル語辞典 -3訂版-』(池上 岑夫/共編 ; 金七 紀男/共編 ; 高橋 都彦/共編 ; 富野 幹雄/共編 ; 武田 千香/共編, 白水社, 2014.3)
p.927に「menino/menina」(少年/少女)の項目があります。

以上の資料により、“Minino”は童男(少年)、“Minina”は少女の意であると考えられます。
回答プロセス
(Answering process)
1.国立国会図書館デジタル資料送信サービスで、『北方探検記』(H.チースリク/編, 吉川弘文館, 1962.3)本文を確認。原文とその邦訳が収録。巻末原文p.37に“Minino”がアイヌ語で“occay”、“Minina”がアイヌ語で“canachi”とある。また本文p.98に“少年”が“オッカイ”、“少女”が“カナチ”とあることから、“Minino”が少年、“Minina”が少女と推測される。

2.当館所蔵のポルトガル語の辞典で“Minino”“Minina”を探すが、単語自体確認できず。

3.当館所蔵の『アイヌ語古語辞典』(平山 裕人/著, 明石書店, 2013.12)にて、“オッカイ”が“少年”もしくは“男”、“カナチ”が“少女”であることを確認。

4. 当館所蔵資料を、キーワード“キリスト教”ד辞典”、“キリスト教”דポルトガル”、“キリシタン”דポルトガル”、“ポルトガル語”ד歴史”で検索。『キリシタン語学 -16世紀における』(松岡 洸司/著, ゆまに書房, 1991.11)等がヒットするが絞り込めず。

5.絞り込みのために『世界のことば・辞書の辞典 ヨーロッパ編』(石井 米雄/編, 三省堂, 2008.8)を確認。「1603年に長崎で出版された『日葡辞書』や『葡日辞書』とよばれる、ポルトガル語と日本の単語を併記した未完成の語彙集の写本が存在する」とあり。当館所蔵資料を確認し、資料1、資料2が見つかる。資料2に少年と少女の項目はあるが全訳のため日本語のみ。

6. 『キリシタン語学 -16世紀における』(松岡 洸司/著, ゆまに書房, 1991.11)を参考に、資料3を確認。“Xogio”(少女)の項目に“Minina”あり。“Xonen”(少年)の項目には“Minino”なし。念のため“Doji”(童子)を確認しようとしたところ、“Donan”(童男)の項目に“Minino”及び“Menino”を確認。

7.事前調査済みの資料4を再度確認。
事前調査事項
(Preliminary research)
・商用データベース「JapanKnowledge」を見出し「ポルトガル語」で検索。
日本大百科全書で、ポルトガル語の簡単な歴史あり。

・『北方探検記』は国立国会図書館デジタル資料送信サービスで、国立国会図書館および図書館送信参加館で閲覧が可能であることを確認。

・『現代ポルトガル語辞典 -改訂版-』(池上 岑夫/共編 ; 金七 紀男/共編 ; 高橋 都彦/共編 ; 富野 幹雄/共編 ; 武田 千香/共編, 白水社, 2005.12)は確認済。当該単語は出てこず。
NDC
ポルトガル語  (869 9版)
参考資料
(Reference materials)
当館書誌ID <0000343551>  邦訳 日葡辞書 土井 忠生/[ほか]編訳 岩波書店 1980.5  (資料1)
当館書誌ID <0000343549>  邦訳日葡辞書索引 森田 武/編 岩波書店 1989.10 9784000800716 (資料2)
当館書誌ID <0080113088>  日葡辞書  岩波書店 1960  (資料3)
当館書誌ID <0012925083>  現代ポルトガル語辞典 :3訂版 池上 岑夫/共編 白水社 2014.3 978-4-560-00092-2 (資料4)
キーワード
(Keywords)
北方探検記
minino
minina
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000197294解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!