このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000196848
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16072809581638
事例作成日
(Creation date)
2016/07/28登録日時
(Registration date)
2016年09月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
家庭で準備できる防災の対策について書かれた本があるか。
回答
(Answer)
①「死なない!死なせない!大震災から家族を守る!」には阪神・淡路大震災の教訓を元に家の耐震化、避難ルート、備蓄法、情報収集、給水、家族との連絡方法について書かれている。
②「命を守る防災サバイバルBOOK」には外出中、在宅中の災害の対応、衣服や食事、住まい、衛生関係、災害情報の収集、他者との連絡方法、救急処置の仕方など災害に関する内容が写真や図版が多用され記載されている。
③「まさか!のときの生き残り塾」では新聞紙で火を起こす方法、空き缶でご飯を炊く方法など、非常時にパニックに陥ることなく、生き延びる基本的な方法について記載されている。
④「防災マニュアル 家庭保存版」には地震対策、風水害対策、火災対策、自主防災について、避難方法、応急手当、非常時持出品リストなど図や絵を多用し記載している。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
社会福祉  (369 9版)
参考資料
(Reference materials)
①三井康壽『死なない!死なせない!大地震から家族を守る!』 世界文化社,2013,127p.
②BE-PAL編集部『命を守る防災サバイバルBOOK』 小学館,2011,98p.
③進士徹『まさか!のときの生き残り塾』 家の光協会,2008,157p.
『防災マニュアル 家庭用保存版』早島 早島町,2014,18p.
キーワード
(Keywords)
防災
家庭
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016072809585281638
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000196848解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!