このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000196844
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16071615280234
事例作成日
(Creation date)
2016/7/15登録日時
(Registration date)
2016年09月13日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
毒虫のようなものに刺されたので、応急処置の方法が知りたい。刺された虫についても調べたいので、毒虫がたくさん載っている本がよい。
回答
(Answer)
毒をもつ生物の本をあたったところ、以下の資料①、②、③に毒虫の特徴および毒虫に刺された場合の応急処置が記載されていた。

①『毒をもつ動物と応急手当』には、毒をもつ生物が多数掲載されており、それぞれの生物に対して、特徴や予防、症状、応急処置の方法が紹介されている。

②『知っておきたいアウトドア危険・有毒生物安全マニュアル』には、様々な毒をもつ生物が掲載されており、それぞれの生物に対して、特徴と予防、被害状況、応急処置の方法が紹介されている。また、「毒虫・毒サカナに刺されたときの応急処置」の項目には、毒虫に刺された場合の応急処置の方法がイラストと文章でまとめられている。

③『野外毒本』には、様々な毒をもつ生物が掲載されており、それぞれの生物に対して、被害の起こりやすい季節と時間帯、予防、症状、応急処置の方法が紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般動物学  (481 9版)
参考資料
(Reference materials)
篠永哲『毒をもつ動物と応急手当』 少年写真新聞社,2000,54p.
篠永哲『知っておきたいアウトドア危険・有毒生物安全マニュアル』 学研,1997,152p. 参照はp.116-127.
羽根田治『被害実例から知る日本の危険生物』 山と渓谷社,2004,264p.
キーワード
(Keywords)
毒虫
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016071615224080234
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000196844解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!