このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000196820
提供館
(Library)
同志社大学 今出川図書館 (3310014)管理番号
(Control number)
2016-013
事例作成日
(Creation date)
2016年06月03日登録日時
(Registration date)
2016年09月12日 10時52分更新日時
(Last update)
2018年04月02日 12時33分
質問
(Question)
子どもの本(特に絵本)について、内容等が問題となった事例や、大人が読ませたくないと考える本のリストなどの資料を探している。
(できるだけ今すぐ読める資料がよい)
回答
(Answer)
今出川図書館所蔵図書の他、Web上で公開されている雑誌論文が見つかりました。
詳しくは回答プロセスをご覧ください。
回答プロセス
(Answering process)
1.本学今出川図書館所蔵資料
本学OPACにて検索キーワード「子ども 読書」、「子ども 絵本」、「有害図書」等で検索
・『子どもの権利と読む自由』日本図書館協会図書館の自由に関する調査委員会編 東京 : 日本図書館協会 , 1994
 巻末に「こんな問題が… 1989-1991」として、問題となった事例が掲載されている。
・『有害図書と青少年問題:大人のオモチャだった”青少年”』橋本健午著 東京:明石書店 , 2002
 戦後から現在までの「有害図書」問題を取り上げている。
・『子どもの本と読書を考える』増補改訂 渋谷清視著 東京:文化書房博文社 , 1982 
 「評価の大きくわれる絵本とその問題点」「絵本の発展を阻害する評価のパターン化」など。
・『学習権を支える図書館』種村エイ子著 鹿児島:南方新社 , 2006
 「3.日本の学校図書館での知的自由をめぐる問題」の中で、いくつかの事例とその問題点が挙げられている。

2.学術論文 
・「読書における大人の希望と子どもの要求」川戸理恵子 『鹿児島女子短期大学紀要』43号, p. 87-94, 2008年 ( https://kwjc.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=383&item_no=1&page_id=13&block_id=17 [参照:2016-09-12])
 アメリカの例ではあるが、親が問題とする作品が本当に子どもに悪影響を与えるのか、といった視点で論じられている。
・「子どもが選択する絵本と大人が選択する絵本に関する一考察―幼児絵本におけるマンガの手法の問題を中心に―」中西一弘 他著 『大阪教育大学紀要 第Ⅴ部門:教科教育』40巻2号p.223~238 1992年 ( http://ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/dspace/handle/123456789/6355 [参照:2016-09-12])
大人の間で賛否両論となっている「ノンタン絵本」が、子どもには人気がある、という事例を挙げて、子どもと大人の間のズレについて論じている。

※参考資料
・『0歳から3歳の絵本のひずみ』向川幹雄著 東京 : 高文堂出版社 , 1998 
 p.46~「4 しつけは絵本でできるか?」として「しつけ絵本」に関する様々な反応が掲載されている。p.148~「11 文献解題」として、絵本に関する様々な文献が紹介されている。
・『読書の発達過程 : 読書に関わる認知的要因・社会的要因の心理学的検討』秋田喜代美著
 子ども読書と家庭環境について、発達心理学の視点から書かれている。
・『絵本論 : この豊かな世界』棚橋美代子, 阿部紀子, 林美千代著 大阪 : 創元社 , 2005
「第4章 親子は絵本をどのように楽しむか」「第5章 子どもと共に読むひととき」など。
・『絵本と子どものであう場所 : 幼稚園絵本文庫10年の記録』三宅興子編著 ; 伊東舞 [ほか] 著 東京 : 翰林書房 , 2006
 「貸出されない絵本」のリストとその理由が推察されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
『ちびくろサンボ』や『三びきのやぎのがらがらどん』が問題になったことがあると聞いた。
NDC
読書.読書法  (019)
幼児.初等.中等教育  (376)
参考資料
(Reference materials)
日本図書館協会図書館の自由に関する調査委員会編. 子どもの権利と読む自由. 日本図書館協会, 1994-04. (図書館と自由), ISBN 4820494015 (NCID:BN10595544)
三宅興子 編著 , 伊東舞, 大利かおり, 小澤佐季子, 金永順, 佃香菜子, 中内由起子 著. 絵本と子どものであう場所 : 幼稚園絵本文庫10年の記録. 翰林書房, 2006., ISBN 4877372288 (NCID:BA76863008)
渋谷清視 著. 子どもの本と読書を考える 増補改訂. 文化書房博文社, 1982. (NCID:BN06312657)
向川幹雄 著. 0歳から3歳の絵本のひずみ. 高文堂出版社, 1998. (現代ひずみ叢書 ; 16), ISBN 4770706065 (NCID:BA39300094)
種村エイ子 著. 学習権を支える図書館. 南方新社, 2006., ISBN 4861240794 (NCID:BA76435412)
橋本健午 著. 有害図書と青少年問題 : 大人のオモチャだった"青少年". 明石書店, 2002., ISBN 4750316474 (NCID:BA59858657)
秋田喜代美 著. 読書の発達過程 : 読書に関わる認知的要因・社会的要因の心理学的検討. 風間書房, 1997., ISBN 475991059X (NCID:BA3376368X)
棚橋美代子, 阿部紀子, 林美千代 著. 絵本論 : この豊かな世界. 創元社, 2005., ISBN 4422120565 (NCID:BA73027715)
川戸 理恵子. 読書における大人の希望と子どもの要求. 2008. 鹿児島女子短期大学紀要(43) p. 87~94
https://kwjc.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=383&item_no=1&page_id=13&block_id=17  (参照:2016-09-12)
中西 一弘 , 覚道 知津子. 子どもが選択する絵本と大人が選択する絵本に関する一考察--幼児絵本におけるマンガの手法の問題を中心に. 1992-02. 大阪教育大学紀要. 第5部門, 教科教育 40(2) p. p223~238
http://ir.lib.osaka-kyoiku.ac.jp/dspace/handle/123456789/6355
http://iss.ndl.go.jp/books/R000000004-I3437777-00  (参照:2016-09-12)
キーワード
(Keywords)
絵本
有害図書
児童書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
絵本
質問者区分
(Category of questioner)
学生
登録番号
(Registration number)
1000196820解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!