このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000196374
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2016-08-004
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年08月25日 12時02分更新日時
(Last update)
2016年09月19日 09時09分
質問
(Question)
石田三成の居城だった佐和山城について、いつ誰が作った城で、どういう経緯で光成の城になったのか知りたい。また絵図などがあれば見たい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料とインターネット情報から以下の記述を紹介。

【資料1】 『国史大辞典 6 こま-しと』 (吉川弘文館) 
p490-491に佐和山城の記載あり。 伝承によれば佐々木定綱の六男、佐保六郎時綱がこの地に拠ったため佐保山と呼ばれ、のちに佐和山、沢山に転じた。 大永年間(1521-28)六角氏が佐和山に砦を築き、天文年間(1532-55)以降六角定頼と京極・浅井氏の間で争奪を繰り返した。 その後丹羽長秀が城主となり、豊臣秀吉の代に堀秀政、堀尾吉晴と交代し、文禄4年(1595)石田三成が城主となった。 三成は移封に際し、佐和山を総郭とした本格的築城を行った。

【資料2】 『滋賀県百科事典』 (大和書房)
p324に佐和山城の記載あり。 鎌倉時代初期ころから砦として利用され、室町時代には六角氏と京極氏の間で攻防が繰り返された。 浅井氏を経て、本能寺の変後は秀吉の命で堀秀政が入城し、1590年(天正18)に石田三成が入城した。

【資料3】 『角川日本地名大辞典 25 滋賀県』 (角川書店)
p352 「佐和山」   中世、磯野丹波守盛量がこの地に砦を築き、丹羽長秀・堀秀政・堀尾吉晴をへて天正18年石田三成の居城となった。

【資料4】 『滋賀県の歴史散歩 下 歴史散歩25』 (山川出版社)
p112-113 「佐和山城跡」   鎌倉時代、佐々木定綱の6男時綱が佐保氏を名乗り、佐保山(佐和山)に館を構えたことに始まる。 交通の要衝にあり、佐々木六角、京極(佐々木)、浅井、織田諸氏の対立抗争のなかで絶えず争奪の対象になってきた。 丹羽長秀が居城とした後は信長の準居城的性格を持ち、信長亡き後は堀秀政、堀尾吉晴が入城、文禄4年(1595)に石田三成が城主となった。 「佐和山城絵図」が掲載されている。

【資料5】 『郷土資料事典 25 滋賀県』 (人文社)
p121-122 「佐和山城跡」   築城年代は明らかでないが、鎌倉時代、近江国守護佐々木定綱の6男時綱がこの地に拠ったとするのが最も古い記録。 大永年間(1521-28)は六角氏の支城とされ、浅井氏が台頭すると家臣の磯野員昌が拠った。 織田を経て豊臣の時代になると、堀秀政、堀尾吉晴らが入り、天正18年(1590)、石田三成が城主に封ぜられた。 三成はただちに城を修築し、一大山城を完成させた。

【資料6】 『クロニック戦国全史 』 (講談社)
p549 「石田三成、佐和山城に入城」  『佐和山城図』が掲載されている。

【資料7】 〔インターネット情報〕 彦根城博物館のHPに 「佐和山古城図」 が掲載されている。 
  http://hikone-castle-museum.jp/collection/1685.html 〕(最終確認/2016/8/30)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 8版)
日本  (291 8版)
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】国史大辞典編集委員会 編. 国史大辞典 第6巻 (こまーしと). 吉川弘文館, 1985.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001769026-00 , ISBN 4642005064 (p490-491 当館請求記号 R210/0532/6 ※貸出禁止資料)
【資料2】滋賀県百科事典刊行会 編. 滋賀県百科事典. 大和書房, 1984.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010833102-00 , ISBN 4479900128 (p324 当館請求記号 R031/0182 ※貸出禁止資料)
【資料3】「角川日本地名大辞典」編纂委員会/編 , 角川日本地名大辞典編纂委員会. 角川日本地名大辞典 25. 角川書店, 1979.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000101829-00  (p352 当館請求記号 R291/0326/25 ※貸出禁止資料)
【資料4】滋賀県高等学校歴史散歩研究会 編 , 滋賀県高等学校歴史散歩研究会. 滋賀県の歴史散歩 下 新版. 山川出版社, 1990. (新全国歴史散歩シリーズ ; 25)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002057557-00 , ISBN 4634295504 (p112-113 当館請求記号 291.6/シ/2)
【資料5】郷土資料事典 : ふるさとの文化遺産 25. ゼンリン, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000284364-00  (p121-122 当館請求記号 291.0/キ/25)
【資料6】池上裕子 [ほか]編 , 池上, 裕子, 1947-. クロニック戦国全史. 講談社, 1995.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002529104-00 , ISBN 4062060167 (p549 当館請求記号 R210.4/ク95 ※貸出禁止資料)
【資料7】 インターネット情報 彦根城博物館HP 「佐和山古城図」   http://hikone-castle-museum.jp/collection/1685.html 〕(最終確認/2016/8/30)
キーワード
(Keywords)
佐和山城
石田三成
丹羽長秀
堀秀政
堀尾吉晴
浅井氏
六角氏
彦根市
佐和山古城図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000196374解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決