このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195957
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2016-0029
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年08月18日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年08月18日 00時30分
質問
(Question)
江戸後期や幕末、滋賀県の人物で長崎でのことを書いた日記などの資料はないか。
回答
(Answer)
『長崎遊学者事典』によると、滋賀県の章に「飯島道章、石王文丸、一庭啓二、上村春庵、宇津木静區、大岡廉平、岡村義昌、佐々木海量、田島順輔、谷鉄臣、中川禄郎、西沢道庵、渡辺?園」の13名の長崎遊学者の名前と経歴が掲載されています。
それぞれの人物の著書について、当館の所蔵ならびに「国立国会図書館デジタルコレクション」、「日本古典籍総合データベース」を調べましたところ、当館の所蔵としては宇津木静區著の『浪迹(ろうしゃく)小稿』があります。また、国立国会図書館デジタルコレクションには、谷鉄臣著の『孝経塾本』(文石堂 1896年刊)、『如意遺稿 1~4』(谷静也刊 1908年刊)、『耶馬渓勝景図』(田能村直入等画〔他〕 中川国華堂 1899年刊)、『論語類編心解 1~10』(文石堂 1891年刊)があります。ただし、内容を確認したところ、いずれも長崎での日記ではないようです。
日本古典籍総合データベースによると、渡辺?園の著作は『皇和医史』、『雑病論』、『淡海魚譜』、『忠軒医話』、『忠軒病稿』、『日本医史』の6件がありますが、内容を確認することはできませんでした。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日記.書簡.紀行  (915 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 長崎遊学者事典 平松勘治∥著 渓水社 1999年 2-4021-ヒ p.145-150

2 長崎游学の標 長崎文献社∥編 長崎文献社 1990年 2-4021-ナ p.58-59

3 長崎を訪れた人々 明治篇 高西直樹∥[著] 葦書房 1988年 2-2193-タ

4 長崎県史 長崎県 1976年 2-2193-ナ

5 長崎幕末史料大成 3-5 開国対策編1-3 森永種夫∥校訂 長崎文献社 1970年 2-2193-モ

6 日本医学史 第1-5巻 明治前 日本学史院∥編 日本古医学資料センター 1978年 3-4902-1-5

7 浪迹小稿 宇津木 静区∥著 岡本 黄石∥編 岡本黄石 1882年 1-9951- 882
キーワード
(Keywords)
長崎
遊学
日記
飯島道章
石王文丸
一庭啓二
上村春庵
宇津木静區
大岡廉平
岡村義昌
佐々木海量
田島順輔
谷鉄臣
中川禄郎
西沢道庵
渡辺?園
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000195957解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!