このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195839
提供館
(Library)
仙台市民図書館 (2210011)管理番号
(Control number)
若林2016-事5
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年08月14日 13時29分更新日時
(Last update)
2016年11月11日 19時37分
質問
(Question)
「つなぐ」という漢字は「繫」と「繋」の2種類あるが、どちらが
正しいのか?
回答
(Answer)
複数の辞書で調査したところ、いずれも「繫」の字が記載されていた。
「繋」の字は『大きな活字の新明解現代漢和辞典』では俗字、『大漢語林』では略字であるとそれぞれ記載されていた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
辞典  (813)
参考資料
(Reference materials)
『大漢和辞典 第8』 諸橋轍次/著 大修館書店 1989年
『大漢語林』 鎌田正/著 米山寅太郎/著 大修館書店 1992年
『講談社 新大字典』 上田万年/[ほか]編 1993年
『大きな活字の新明解現代漢和辞典』
 景山 輝國/編著 伊藤 文生/編著 三省堂 2012年
『角川最新漢和辞典』 鈴木修次/[ほか]編 角川書店 1995年
『字通』 白川 静/著 平凡社 1996年
『字訓』 白川 静/著 平凡社 2005年
キーワード
(Keywords)
漢字
辞書
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査 所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000195839解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!