このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195788
提供館
(Library)
蒲郡市立図書館 (2310237)管理番号
(Control number)
蒲郡-2007-12191-般
事例作成日
(Creation date)
2007年12月19日登録日時
(Registration date)
2016年08月12日 15時54分更新日時
(Last update)
2016年10月15日 12時15分
質問
(Question)
ビワの葉を漢方みたいに使うにはどうしたらいいか
回答
(Answer)
下記の資料を提供。
a.『図解薬草の実用事典』p.138に記述あり。下痢止め、湿疹に効くとのこと。日干しした葉20gを煎じる。下痢止めは内用、湿疹には湿布。また、p.138にはあせもにも効くとの記述があった。こちらは煎じて服用するものではなく、日干しした葉を布袋に入れて浴湯料にする方法が書かれている。
b.『薬になる野の花・庭の花100種』p.181に記述あり。「葉の裏の毛を全部除いたあと乾燥させ」、「咳、食あたりに1日量5gを水300mlに煎じて3回に分けて飲む」。
c.『手作り健康茶大百科 決定版』p.248~249に記述あり。ビワの葉茶について書かれており、鎮痛、利尿、健胃などの作用があるとのこと。「ビワの葉をタワシでよくこすって洗い、葉の裏の白い毛をとり除いて、よくふきます。葉4~5枚分をこまかく切って、1ℓくらい入る土瓶で煮出し、沸騰する寸前で火を止めます」。※「生葉は作用が強いので、1日20g以下にすること」。
回答プロセス
(Answering process)
1、最初、「漢方の本はありますか」という質問を受け、請求記号49の医学・薬学に関する本が置かれている書架を案内。
2、お客様より、「もう少し簡単なものはありますか? ビワの葉のものが見たい」とのこと。詳しく聞いてみると、「ビワの葉を漢方みたいに使うにはどうしたらよいうか」とのことだった。
3、自館OPACにて、「漢方」「つくり方」「薬膳」「薬効」「養生」などで検索。
→効用や紹介はいろいろあったが、ビワの葉を使った作り方は見つけられず。
お客様によると、薬膳などで食べるのではなく、「飲んだり煎じたり」の方法が知りたいとのこと。
4、請求記号499の薬草の棚をみる。a、b、cの本に葉を煎じて用いる方法が載っていたので、3冊を提供した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
薬学  (499 9版)
参考資料
(Reference materials)
田中孝治著 , 田中, 孝治(1925-). 図解薬草の実用事典. 家の光協会, 2001-02.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000245861-00 , ISBN 4259539868
指田豊 著 , 小柳吉次 画 , 指田, 豊, 1938- , 小柳, 吉次, 1943-. 薬になる野の花・庭の花100種 : 薬草の散歩道. 日本放送出版協会, 2001.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000003007329-00 , ISBN 4140401761
『わたしの健康』編集部/編 , 『わたしの健康』編集部. 手作り健康茶大百科 : 決定版. 主婦の友社, 1996. (主婦の友生活シリーズ)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I004654229-00 , ISBN 4072195723
キーワード
(Keywords)
漢方
薬草
枇杷(ビワ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000195788解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!