このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195602
提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H28-014
事例作成日
(Creation date)
2016年6月25日登録日時
(Registration date)
2016年08月04日 13時54分更新日時
(Last update)
2017年07月26日 13時44分
質問
(Question)
贈与税にかかる不動産評価の基準について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料及びホームページ情報を提供した。
『改正前後 相続税・贈与税ケース別早わかり』
p183に土地の評価について、土地の図入りで説明あり。
国税庁ホームページに土地家屋の評価について記載あり。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで“贈与税”で検索、下記の2冊を提供した。

①『改正前後相続税・贈与税ケース別早わかり』 渡邉正則/著 大蔵財務協会 2013 【s31988421 345.5】
 p183-財産を評価するための基礎知識-に土地の評価方法について詳しく記載あり。

②『相続税贈与税の実務土地評価』 國武久幸/共著 小林登/共著 大蔵財務協会 2015 【s30133706 TA345.53】
 専門的な実務について記載あり。

直接書架を確認し、下記の2冊を提供した。
③『税法便覧』 峪和生/編著 藤崎直樹/編著 税務研究会出版局 2015 【s31624646 R345.1】
 p782-784に土地の評価方法の記載あり。

④『図説日本の税制 平成27年度版』 江島一彦/編著 財経詳報社 2015 【s31626583 R345.1】
 p172-175に財産の評価について記載あり。

インターネットGoogleで“贈与税”“不動産評価”で検索し、下記のホームページの内容を案内した。
 国税庁ホームページ No.4602 土地家屋の評価  https://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4602.htm  (2016.8.18最終確認)
 土地家屋の評価方法について図入りで説明あり。

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
租税  (345 9版)
参考資料
(Reference materials)
『改正前後相続税・贈与税ケース別早わかり』 渡邉正則/著 大蔵財務協会 2013
『相続税贈与税の実務土地評価』 國武久幸/共著 小林登/共著 大蔵財務協会 2015
『税法便覧』 峪和生/編著 藤崎直樹/編著 税務研究会出版局 2015
『図説日本の税制 平成27年度版』 江島一彦/編著 財経詳報社 2015
キーワード
(Keywords)
贈与税
土地家屋の評価
不動産評価
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
その他
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000195602解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!