このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195517
提供館
(Library)
相模原市立相模大野図書館 (2210033)管理番号
(Control number)
相大-H28-010
事例作成日
(Creation date)
2016年6月29日登録日時
(Registration date)
2016年07月31日 15時29分更新日時
(Last update)
2017年07月26日 13時37分
質問
(Question)
ゴミの減量化に取り組んでいる国内の具体的事例がでている資料を探している。
回答
(Answer)
以下の資料を提供した。
『ごみ減量 全国自治体の挑戦』
『ごみゼロへの道 町田市と物理学者の挑戦』
『ルポにっぽんのごみ』
併せて環境省ホームページの、ごみ減量化に関するページの情報を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
自館OPACで“ゴミ ゲンリョウカ”で検索する。

『ごみ減量 全国自治体の挑戦』 服部美佐子/著 丸善 2010 【s30036826 518.52】
国内46自治体のごみ減量施策事例の記載があったが、ひとつひとつの事例が更に詳しく出ている資料を探す。

『ごみゼロへの道 町田市と物理学者の挑戦』 広瀬立成/著 第三文明社 2009 【s29102027 518.52】
町田市民と行政で取り組んだ事例の資料が見つかった。

自館OPACで分類番号“518.52”で検索する。
『ルポにっぽんのごみ』 杉本裕明/著 岩波書店 2015 【s31622434 518.52】
p14- 東京都、多摩地区などの現状と取り組みの記載があった。

環境省ホームページで“ごみ 減量化”で検索する。
「市町村における一般廃棄物処理事業の3R化・低酸素化取組事例集」があった。
https://www.env.go.jp/recycle/waste/tool_gwd3r/h26_case01.pdf  (2016.8.6最終確認)
同ホームページ上には他に、
「生活系ごみ減量化のための自治体の取組状況」
http://www.env.go.jp/council/former2013/04recycle/y040-49/mat03_2.pdf  (2016.8.6最終確認)

「プラスチック製容器包装分別収集の手引き」などに自治体取り組み事例があった。
https://www.env.go.jp/recycle/yoki/dd_3_docdata/pdf/pprg_091123_a_L.pdf  (2016.8.6最終確認)

注:【 】は自館の資料コードと請求記号
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衛生工学.都市工学  (518 9版)
参考資料
(Reference materials)
『ごみ減量 全国自治体の挑戦』 服部美佐子/著 丸善 2010
『ごみゼロへの道 町田市と物理学者の挑戦』 広瀬立成/著 第三文明社 2009
『ルポにっぽんのごみ』 杉本裕明/著 岩波書店 2015
キーワード
(Keywords)
ごみ
減量化
リサイクル
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
環境
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000195517解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決