このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195359
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16061716080129
事例作成日
(Creation date)
2016/5/25登録日時
(Registration date)
2016年07月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
星の位置を利用した昔ながらの航海術「スターコンパス」について記述がある本を探している。
回答
(Answer)
星と航海術について検索を行ったところ、下記の①、②、③にスターコンパスに関する記載があった。

①『星と星座のふしぎ』には、南国の楽園で活用され続ける「星の航海術」として、「スターコンパス」が、イラストと文章で分かりやすく紹介されている。

②『星の海を航く』には、「第3章 ポリネシアの航海と星」のなかで、星の位置を利用した実際の航海術が取り上げられており、「スター・コンパス」の項目がある。

③『星の航海術をもとめて』には、航海の方角決定に「スター・コンパス」が利用されている様子が語られている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
天文学.宇宙科学  (440 9版)
参考資料
(Reference materials)
荒舩良孝『星と星座のふしぎ』 すばる舎,2015,190p. 参照はp.26-29.
石橋正『星の海を航く』 成山堂書店,2013,10,276p. 参照はp.183-283.
ウィル・クセルク『星の航海術をもとめて』 青土社,2006,357,5p.
キーワード
(Keywords)
航海術
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016061716061580129
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000195359解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!