このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195351
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M16052710580027
事例作成日
(Creation date)
2016/06/14登録日時
(Registration date)
2016年07月29日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
資料①『岡山の道しるべ』に、由加在住の藤原丈夫が「由加山の歌妓がたてた碑」のことを雑誌に披露したとあるが、この雑誌は何か。
また、この碑には22人の歌妓の名が記されているとあるが、資料②『岡山の金毘羅往来』には23人とある。どちらが正しいか。
回答
(Answer)
デジタル岡山大百科・郷土雑誌記事索引で検索したところ、藤原丈夫の記事として資料③「続瑜伽山繁昌記 成島柳北をめぐる女たち」があった。
内容を確認したところ、質問の碑に関するものである。

また、資料①と資料③には碑文が翻刻されている。
「西屋内お瀧鶴香お愛小ま壽若梅/島屋内八重吉若鶴照き知恵美香栄二/山口屋内お安萬吉お玉小か津小ひ奈/煙草屋内お津彌千代鶴綿屋内一楽お梶/大和屋内小梅升屋内三吉下煙草屋内お幸」(/は改行を示す。資料①は新字体)。
翻刻をそのまま読むと、22人分をカウントできるので、資料②は数え間違い、あるいは誤字の可能性が考えられる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
交通史.事情  (682 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料①厳津政右衛門『岡山の道しるべ 岡山文庫70』岡山,日本文教出版,1976,174p.参照はp.39-40.
資料②加原耕作『岡山の金毘羅往来 山陽カラーシリーズ13』岡山,山陽新聞社,1980,28p.参照はp.25.
資料③藤原丈夫「続瑜伽山繁昌記 成島柳北をめぐる女たち」,『岡山春秋』4巻9号,1954.12,岡山春秋社,参照は、p.21-23.
キーワード
(Keywords)
成島柳北
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2016052710502680027
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000195351解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!