このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195297
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2016-047
事例作成日
(Creation date)
2016年04月09日登録日時
(Registration date)
2016年07月28日 13時16分更新日時
(Last update)
2016年09月06日 16時32分
質問
(Question)
鈴木喜代春氏の人と作品について書かれたものを探している。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介した。
『日本児童文学大事典 第1巻』(大阪国際児童文学館編 大日本図書 1993)
 p391に記載あり。1925年7月9日生まれ。教育評論家、作家。青森県生まれ。青森・千葉で教員生活を送り、主に作文教育、社会科教育の実践に力を注いだとあり。該当項執筆者は遠藤純。
『児童文学事典』(日本児童文学学会編 東京書籍 1988)
 p408に記載あり。児童文学作家。青森県黒石市で教鞭をとり、1952年『みつばちの子』を刊行。のち、千葉県内小中学校に勤務、松戸市小金小学校校長で退職とあるほか、作品紹介あり。
『現代日本児童文学作家事典』(日本児童文学者協会編 教育出版センタ- 1991)
 p142 上記資料と同じ内容の記述あり。
『現代日本の創作5000 子どもの本』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2005)
 p204-210に内容紹介(一部)を含む、1951-2004年刊行作品目録あり。
『童話・童謡創作ハンドブック』(日本児童文芸家協会編 ぎょうせい 1990)
 p247 本人による「十三湖のばば」の創作うら話あり。
『教師の自己変革をもとめて』(鈴木喜代春著 国土社 1977)
 刊行時の略歴あり。青森師範学校卒業後の青森及び松戸での教師生活及び教育観の記録。執筆時は松戸市立松飛台小学校長。
「子どもとともに-私の教育実践史」(鈴木喜代春著 教育新聞社 2009)(県内公共図書館所蔵)
 「教育新聞」の連載記事78回にその後の記録を入れてまとめたもの。鈴木氏の師範学校時代から退職後25年間の教育にかかわる記録で著作目録あり。
回答プロセス
(Answering process)
1 参考図書を〈鈴木喜代春〉で検索する。
『日本児童図書研究文献目次総覧 1945-1999 上・下』(佐藤苑生[ほか]編 遊子館 2006)
 下巻の索引p440「鈴木喜代春」の項にあげられた図書を確認する。
 『童話・童謡創作ハンドブック』(回答資料)

2 自館目録を〈鈴木喜代春〉で検索した結果187件のうち、児童向け創作を除いた一般図書17件より自伝的な内容を持つものを確認する。
『教師の自己変革をもとめて』(回答資料)
その他調査済み資料
『新しい読書指導』(鈴木喜代春著 新評論 1977)
『私たちの綴方会議 子どもの生活表現について』(未来社編集部編 未来社 1952)
『子どもにおくる戦争があったころの話』(鈴木喜代春他編 らくだ出版 2006)
『授業が生きるブックトーク 児童書を使った楽しい授業指導案』(ブックトーク研究会編  鈴木喜代春監修 一声社 2011)

3 商用データベースを調査する。
《WHOPLUS》(日外アソシエーツ)を〈鈴木喜代春〉で検索する。
 関連新聞記事5件(地方版含む)、記述のある参考図書9件、鈴木喜代春名の執筆記事・論文47件あり。

4 《Google》( http://www.google.co.jp/  Google)を〈鈴木喜代春〉で検索する。
《青森近代文学館》( http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/museum/suzuki-kiyoharu.html  青森近代文学館)「鈴木喜代春年譜 PDF」に簡単な解説と年譜あり。
 「子どもとともに-私の教育実践史」をもとに作成との記述あり。
《企画展「本はもう一人の私―児童文学者 鈴木喜代春」》( http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/museum/27%E4%BC%81%E7%94%BB%E5%B1%95/kiyo.html  青森近代文学館)
 簡単な解説あり。

5 当初の別巻執筆予定者の土屋直人氏の著作を確認する。
《国会図書館サーチ》( http://iss.ndl.go.jp/  国会図書館)を〈著者:土屋直人〉で検索、するが該当なし。
《CiNii Articles》( http://ci.nii.ac.jp/  国立情報学研究所)を〈土屋直人〉で検索する。
 東北地方の教育実践史を中心とする研究者が見当たるが、論題に鈴木喜代春の該当なし。

ウェブサイト・データベースの最終アクセス日は2016年3月24日。
事前調査事項
(Preliminary research)
『鈴木喜代春児童文学選集』(1-14巻)では当初別巻として「鈴木喜代春人と作品・解説」(執筆岩手大学准教授 土屋直人)が予定されていたようだが、未刊に終わっている。
『鈴木喜代春児童文学選集 1巻』(鈴木喜代春著 らくだ出版 2009)ジャケット及び同14巻の表記。別巻の表示が異なることを確認する。
NDC
児童文学研究  (909 9版)
記録.手記.ルポルタージュ  (916 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本児童文学大事典 第1巻』(大阪国際児童文学館編 大日本図書 1993)
『児童文学事典』(日本児童文学学会編 東京書籍 1988), ISBN 4-487-73191-7
『現代日本児童文学作家事典』(日本児童文学者協会編 教育出版センタ- 1991), ISBN 4-7632-2405-0
『現代日本の創作5000 子どもの本』(日外アソシエーツ株式会社編 日外アソシエーツ 2005), ISBN 4-8169-1894-9
『童話・童謡創作ハンドブック』(日本児童文芸家協会編 ぎょうせい 1990), ISBN 4-324-02209-7
『教師の自己変革をもとめて』(鈴木喜代春著 国土社 1977), ISBN 4-337-66053-4
「子どもとともに-私の教育実践史」(鈴木喜代春著 教育新聞社 2009)
キーワード
(Keywords)
鈴木 喜代春(スズキ キヨハル)
土屋 直人(ツチヤ ナオト)
児童文学-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
児童
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000195297解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!