このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195251
提供館
(Library)
宇都宮市立図書館 (2310280)管理番号
(Control number)
宇南16-00255
事例作成日
(Creation date)
2016年07月26日登録日時
(Registration date)
2016年07月27日 10時36分更新日時
(Last update)
2016年08月10日 16時22分
質問
(Question)
「Tiger」(虎)のつづりの読みは「タイガー」と「ティガー」のどちらが正しいのか。
回答
(Answer)
「タイガー」は英語,「ティガー」はドイツ語の読み方です。
<英語>
『ニュースクール英和辞典(第2版)』⇒「タイガ」
『Challenge中学英和辞典(第2版)』⇒「タイガ(~)」
『アンカー常用英和辞典』⇒「タイガァ」
『ニューホライズン英和辞典(第8版)』⇒「タイガ」
<ドイツ語>
『アクセス独和辞典(第3版)』⇒「ティーガー」
『身につく独和・和独辞典』⇒「ティーガァ」
『デイリー6カ国語辞典』⇒(独)「ティーガー」
回答プロセス
(Answering process)
自館所蔵の外国語辞典を調べたところ,英語とドイツ語のつづりが「tiger」と判明。
(フランス語,イタリア語,スペイン語は別のつづりだった。)
読みがカタカナで併記されていた資料を参考に回答した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
廣瀬和清, 伊部哲 編 , 広瀬, 和清, 1929- , 伊部, 哲, 1933-. ニュースクール英和辞典 第2版. 研究社, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010592953-00 , ISBN 9784767413044
橋本/光郎 編 , 橋本/光郎. Challenge中学英和辞典 第2版. ベネッセコーポレーション, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I068904901-00 , ISBN 9784828867557
学研辞典編集部 編 , 学研教育出版. アンカー常用英和辞典. 学研教育出版, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010573479-00 , ISBN 9784053020864
笠島準一 監修 , 笠島, 準一, 1949-. ニューホライズン英和辞典 = NEW HORIZON ENGLISH-JAPANESE DICTIONARY 第8版. 東京書籍, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026915029-00 , ISBN 9784487342891
在間進 編 , 在間, 進, 1944-. アクセス独和辞典 第3版. 三修社, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010747963-00 , ISBN 9784384012347
伊藤眞 監修 , 三省堂編修所 編 , 伊藤, 眞, 1956- , 三省堂. 身につく独和・和独辞典. 三省堂, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008436498-00 , ISBN 9784385119656
三省堂編修所 編 , 三省堂. デイリー6か国語辞典 : 日英独仏伊西. 三省堂, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010980402-00 , ISBN 9784385122489
キーワード
(Keywords)
Tiger
タイガー
ティガー
読み方
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000195251解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!