このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000195068
提供館
(Library)
福岡市総合図書館 (2210003)管理番号
(Control number)
2016.8-04
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年07月21日 10時39分更新日時
(Last update)
2016年07月23日 13時14分
質問
(Question)
インドの詩人タゴールが大正時代に来福しているが、その時期と宿泊した所を知りたい。
回答
(Answer)
【本で調べる】
 ・『タゴール著作集』別巻(タゴール/著 第三文明社 東京 1993.5)巻末に年譜があり、①大正5(1916)年5月29日~9月2日、②大正6(1917)年1月末~2月中旬、③大正13(1924)年6月、④昭和4(1929)年3月22日~3月28日、⑤昭和4(1929)年5月10日~6月5日の計5回来日している。この内、③大正13(1924)年6月は、長崎から別府、福岡、下関、神戸、大阪、奈良、京都を経由して東京へとの記述がある。
【新聞をしらべる】
 当時の地元の新聞「福岡日日新聞」の大正13(1924)年6月の記事を調べる。6月2日夕刊に「昨日長崎より来福・・・・栄屋に入り・・・・今二日朝六時博多発大阪に向かった」との記事がある。

 このことから、ダゴールは大正13(1924)年6月1日に長崎から福岡に来て、「栄屋」という旅館に泊まったことが分かる。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
Tagore, Rabindranath, 1861-1941. タゴール著作集 別巻 (タゴール研究). 第三文明社, 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002252362-00 , ISBN 447604042X
福岡日日新聞(マイクロ)
キーワード
(Keywords)
インド
詩人
タゴール
来福
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000195068解決/未解決
(Resolved / Unresolved)