このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000194734
提供館
(Library)
滋賀県立図書館 (2110049)管理番号
(Control number)
滋2016-0002
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2016年07月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年07月15日 18時09分
質問
(Question)
近江茶業の発展に力をつくしたといわれている三谷重孝の略歴を知りたい。
顕彰碑があるとも聞いたが、どこにあるのか知りたい。
回答
(Answer)
『和学者総覧』には、三谷重孝(ミタニシゲタカ)は、別称が八左衛門、生国・住国が近江野洲郡、没年が明治17年2月3日、享年44歳とあり、参考文献として『鳰のうみ』が紹介されています。
『鳰のうみ』には、重孝の和歌に続いて、「三谷重孝、通称八左衛門、野洲郡守山町大字吉身の人、資性豪宕にして夙に濟物の志あり、明治の初年茶園を拓き其製法を研究し爾来斯業に盡瘁す、明治十六年茶業恢擴の為め病を押して奔走し翌十七年二月三日病勢募りて皈國の途次駿河國吉原駅の客舎に於て歿す、享年四十四、同駅の願鷹寺に葬る有志之を悼み、碑を大津三井寺御幸山に建つ。」とあります。
『大津の碑』を確認したところ、碑の所在地は園城寺町とあります。

三谷重孝については、『近江の茶百年、こぼれ話』に詳しく記述されています。
また、『守山市誌 [第3巻]』、『日本茶の「発生」』にも記載があります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 8版)
参考資料
(Reference materials)
1 和学者総覧 国学院大学日本文化研究所∥編 汲古書院 1990年 3-1215-コ p.678
2 鳰のうみ 吉田虎之助∥編輯 吉田虎之助 1928年 5-9100- 28 p.47
3 大津の碑 大津市史編さん室∥編 大津市役所 1986年 S-9011- 86 p.156
4 近江の茶百年、こぼれ話 小島秀治郎∥著 吉澤喜代雄∥著 滋賀県茶業会議所 2006年 S-6100- 06
5 守山市誌 [第3巻] 地理編 守山市誌編さん委員会∥編集 守山市 2001年 S-2124-3 p.292
6 日本茶の「発生」 飯田辰彦∥著 鉱脈社 2015.10 S-6100- 15
7 近江人物志 滋賀縣教育會∥編輯 文泉堂 1917年 S-2800- 17
キーワード
(Keywords)
三谷重孝
三谷八左衛門
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
211004901-2401(守山市立図書館提供)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000194734解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!