このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000194573
提供館
(Library)
高崎市立中央図書館 (2310031)管理番号
(Control number)
0131224538
事例作成日
(Creation date)
2016年06月16日登録日時
(Registration date)
2016年07月12日 11時59分更新日時
(Last update)
2017年07月12日 15時25分
質問
(Question)
楽器“チェロ”の名器について“ストラディヴァリ”以外のものを知りたい。
回答
(Answer)
当館所蔵資料の中では「名チェリストたち」がもっとも多くの製作者を紹介していた。

以下、当館所蔵の参考資料になります。

弾ける!!チェロ p.7
 受け伝わる名器と名匠について
  以下のチェロの有名な製作者が紹介されている。
   ニコロ・アマティ(1596~1684)
   パオロ・グランチーノ(1665~1692)
   ジョヴァンニ・バティスタ・グランチーノ(1673~1730)
   ジョヴァンニ・バティスタ・グァダニーニ(1711~1786)
   マッテオ・ゴフリラー(1659~1742)

弦楽器のしくみとメンテナンス
 第1章弦楽器にまつわるウソ、ホント
 なぜスタラディヴァリウスだけがここまで有名なのですか?
  特に“チェロ”と限定はしていないが、グァルネリ、アマティを挙げている。

図解世界楽器大事典 p.369-377
 バイオリンの製作
  ストラディヴァリ以外ではチェロについて触れていないが、ニコロ・アマティの記載あり。

図解弦楽器用語事典
 アマティ一族 p.15
  チェロについては触れられていない。
 チェロ p.82
  “現存する最古のチェロは1560~1570年の間に製作されたアマティ。”
 ガスパーロ・ダ・サロ Gasparo da Salo p.38
  少なくとも1本はチェロを製作したと記載あり。
 ゴッフリラ、マッテオ Goffriller,Matteo p.53
  チェロが有名、と記載あり。
 マッジーニ・ジョヴァンニ・パオロ Maggini,Giovanni Paolo p.125-126
  少なくともチェロ2本を製作していると記載あり。
 ルッジェーリ、フランチェスコ Ruggieri,Francesco p.139
  “それまでよりもサイズの小さい、弾きやすいチェロを開発したことで知られている。”

名チェリストたち p.9-17
 プレリュード 商売道具
  以下のチェロの有名な製作者が紹介されている。
   アンドレア・アマーティー(1505頃-77頃)
   ガスパロ・ダ・サロ(1540頃-1609)
   ジョヴァンニ・パオロ・マッジーニ(1580-1632)
   ニコロ・アマーティー(1596-1684)
   ジョヴァンニ・グランチーノ
   マテオ・ゴフリラー
   ドメニコ・モンターニャ(1690-1750)
   ジョヴァンニ・バティスタ・ガダニーニ(1711-86)
   フランチェスコ・プレッセンダ(1777-1854)
   ジュゼッペ・アントニオ・ロカ
   ヤコプ・シュタイナー(1617頃-83)
   ダーヴィト・テックラー
   ウィリアム・フォースター(1739-180)
   トマス・ドッド(1760-1820頃)
   ジョン・F・ロット(1775-1853)
   ニコラ・リュポ(1758-1824)
   ピエール・シルヴェストル
   ガン
   ベルナルデル
   ミルモン
   フランチェスコ・ビソロッティ(1929年、クレモナ生まれ)
   ヴァナ・ザンベリ(1953年、クレモナ生まれ)
   カール・ベッカー・ジュニア(1919年生まれ)
   セルジオ・ペレッソン(1913年、イタリア、ウディナ生まれ)
   マーティン・ブエット
  また、模造品製作者としてジャン=バティスト・ヴュイヨーム(1798-1875)も紹介されていた。

楽器万華鏡 p.56
 チェロ
  J.B.ヴィヨームが製作したチェロが、カラー写真付きで紹介されている。

おもしろバイオリン事典 p.27-30
 ストラディヴァリだけじゃない!知る人ぞ知る名匠
  ヤコブ・シュタイナーが良質のヴァイオリン・チェロをいくつも制作した、と紹介されている。
回答プロセス
(Answering process)
チェロだけではなく、弦楽器・楽器全般についての資料にあたる。

「楽器:歴史,形,奏法,構造」(ダイヤグラムグループ編 マール社 1992.4)の“楽器製作者、名演奏家、作曲家”(p.304-313)には、チェロ製作者について、ストラディヴァリ以外は記載見当たらず。

「楽器の博物誌」(朝日新聞社編 朝日新聞社 1986.9)の“二万個の名器を生んだクレモナ”では、チェロの写真は掲載され、アマティなどについても触れているが、文章はヴァイオリンについてのみだった。

「楽器学入門」(守重信郎著 時事通信社 2015.9)“ヴァイオリン製作における名器の誕生”があり、アマティ、ストラディヴァリ、グァルネリについて記述されているが、チェロについては触れられていない。

また、「楽器の歴史」(佐伯茂樹著 河出書房新社 2008.9)や、「楽器のしくみ」(緒方英子著 日本実業出版社 2006.2)には、チェロについてのページはあるが、内容は基本的なことののみであった。

後日「50の名器とアイテムで知る図説楽器の歴史」の“チェロ”の項を確認したが、楽器製作者についてはにしか触れていなかった。
「おもしろバイオリン事典」には、“ストラディヴァリ”と“ストラディヴァリウス”(ラテン語風)の違いや、“ストラディヴァリ”といえばアントニオ・ストラディヴァリだが、2人の息子も楽器制作に携わっており、特に長男のフランチェスコは父に勝るとも劣らない楽器を作っていたと記述されており、“ストラディヴァリ”というだけでは、少なくとも2人の名楽器制作者がいたと思われる。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
楽器.器楽  (763 9版)
参考資料
(Reference materials)
サラサーテ編集部 編著 , 奥山理歌 監修 , せきれい社. 弾ける!!チェロ. せきれい社, 2010. (はじめの一冊シリーズ ; 2)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023084236-00 , ISBN 9784873573526 (当館資料番号 114568629)
佐々木朗 著 , 佐々木, 朗, 1963-. 弦楽器のしくみとメンテナンス : これ一冊ですべて分かる : マイスターのQ&A. 音楽之友社, 1999.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002901585-00 , ISBN 4276124573 (当館資料番号 112863436)
黒沢隆朝 著 , 黒沢, 隆朝, 1895-1987. 図解世界楽器大事典. 雄山閣出版, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002382256-00 , ISBN 463900351X (当館資料番号 112043807)
ジョー・ノルドリリョ 著 , 坂口佳陽子 訳 , 松村洋一郎 監修 , Nardolillo, Jo, 1972- , 坂口, 佳陽子 , 松村, 洋一郎. 図解弦楽器用語事典. ヤマハミュージックメディア, 2015.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026237872-00 , ISBN 9784636907254 (当館資料番号 115247835)
マーガレット・キャンベル 著 , 山田玲子 訳 , Campbell, Margaret , 山田, 玲子. 名チェリストたち. 東京創元社, 1994.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002312186-00 , ISBN 4488002242 (当館資料番号 111901617)
武蔵野音楽大学楽器博物館 編 , 武蔵野音楽大学楽器博物館. 楽器万華鏡 : 世界の美しき音の器たち. 時事通信出版局, 2016.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027304302-00 , ISBN 9784788714182 (当館資料番号 115364325)
奥田 佳道/著 , 山田 治生/著 , 奥田 佳道/監修. おもしろバイオリン事典. ヤマハミュージックエンタテインメントホールディングス出版部, 2017-07.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I075659361-00 , ISBN 9784636946222 (当館資料番号 115460156)
キーワード
(Keywords)
チェロ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
2016.9.14:回答プロセスに「50の名器とアイテムで知る図説楽器の歴史」を追加。
2016.9.16:「楽器万華鏡」を回答に追加。
2017.7.12:「おもしろバイオリン事典」を回答と、回答プロセスに追加。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000194573解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!