このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000194452
提供館
(Library)
広島県立図書館 (2110011)管理番号
(Control number)
広県図20160004
事例作成日
(Creation date)
20160517登録日時
(Registration date)
2016年07月07日 17時19分更新日時
(Last update)
2017年01月18日 12時52分
質問
(Question)
書名がはっきりしない医学書(和古書)の後書に「文政七庚午・・・塾生 備後 野邨鄂記」と記されている。この野邨鄂という人物について知りたい。和古書の序文には「友人華岡師之為」とある。
回答
(Answer)
野邨鄂は,野村文剛(号は蘿軒)といい,次の資料に人物について記述がある。
『蘆品郡志』に「安芸中山村の人、諱文剛、字維岳、医を以て福田村に来住す、(略)」とあり。
『福相学区の碑:福山市合併40周年記念誌』には,「野村蘿軒の墓」の写真とともに,「医学を華岡青洲に学び、医を本業とし、」「儒学者でもあり、狂歌にも優れていました」とあり。
『備後史談』,『備後叢書』には,福山の地誌である「西備名区」と野村文剛との関わりについて記述あり。
『国書総目録 著者別索引』に,野村鄂が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
1 備後の野邨鄂について,まず「邨」の字が「村」と同じであることを漢和辞典で調べ,当館所蔵の『安芸備後両国医人伝』(「安芸備後両国偉人伝」所収),『芸備両国医師群像』,『広島県医人伝(第1・2集)』等を調べたが,「野村鄂」という名前が見付からなかった。

2 序文に華岡青洲の名前があるということなので,門人録を調べたところ,備後に「野村文剛」という名前があった。
  『華岡青洲先生及其外科:伝記・華岡青洲』呉秀三/著,大空社,1994(吐凰堂書店 1923年刊の復刻)
   p.449-518 附 華岡青洲先生春林軒門人録
    p.491「備後 
        文化七、二、晦 芦田郡福田村 野村文剛(以下略)」

3 「野村文剛」について調べると,次の資料が見付かった。
  『備後史談 第9巻』芸備郷土誌刊行会,[1970](復刻原本:備後郷土史会発行[1933])
   「備後史談第九巻第四号(逐号一百号)」
    p.8 野村文剛(蘿軒)の西備名区に関する書翰
    書翰の最後に「野村鄂」と記名がある。
  
  『蘆品郡志』芦品郡自治会/編,東洋書院,1992(復刻 原本:芦品郡自治会 1925年刊)
   p.424 野村蘿軒

  『福相学区の碑:福山市合併40周年記念誌』福山市合併40周年記念誌「福相学区の碑」編集委員会/編集,福相学区町内会連合会,2014
   p.73 野村蘿軒[らけん](医者・儒学者)

4 野村文剛と「西備名区」の関わりを調べる。
  「西備名区」は,「江戸時代の19世紀初頭に編集された、備後福山藩および備後国全域にわたる地誌」(『広島県大百科事典 上巻』中国新聞社/編集,中国新聞社,1982)である。野村文剛と「西備名区」の関わり等については,『備後叢書』に記述がある。
  『備後叢書 第5巻(西備名区)』備後郷土史会,1931
    初巻 序模写4  蘿軒野村君之墓碑銘
       「西備名区に序したる、野村維嶽の事歴をしのぶへく茲に其の墓碑銘を掲載する。」とあり,墓碑銘の全文(漢文)が掲載されている。
    初巻 序1-序2 西備名区序
       序文の末尾に「野村維嶽、初名鄂、後更維嶽、字子崧、号蘿軒、稱牧翁、初稱文剛、(略)」と記載されている。
    初巻 凡例1-凡例2 西備名区 凡例
  「一、本編二十三巻,文化元年、草稿なる。同[文化]三年、長州侯の需に応ず。(略)」と「西備名区」編纂の経緯が書かれている中に,野村文剛の名前が記載されている。
   
  『備後叢書 第8巻(西備名区)』備後郷土史会,1932
   巻頭写真 西備名区に序したる野村蘿軒翁肖像
    
  『備後叢書 第9巻(西備名区)』備後郷土史会,1933
   巻末写真 西備名区に序したる蘿軒野村維嶽翁墓碑(芦品郡福相村大字福田観魚崎[いをみさき]に在る)。」
    『備後叢書』の編輯兼発行者であり「西備名区」の校訂者である得能正通等が,昭和7年3月27日に墓を訪ねた際の写真等が掲載されている。

5 『国書総目録』を調べる。
  『国書総目録 著者別索引』補訂版,岩波書店,1991
   p.721 野村鄂
   「奇患図」「吉益華岡浅田三氏検証百問<文化七>」が記載されている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289)
医学  (490)
参考資料
(Reference materials)
『蘆品郡志』芦品郡自治会/編,東洋書院,1992(復刻 原本:芦品郡自治会 1925年刊)(p.424 野村蘿軒)
『福相学区の碑:福山市合併40周年記念誌』福山市合併40周年記念誌「福相学区の碑」編集委員会/編集,福相学区町内会連合会,2014(p.73 野村蘿軒[らけん](医者・儒学者))
『備後史談 第9巻』芸備郷土誌刊行会,[1970](復刻原本:備後郷土史会発行[1933])(「備後史談第九巻第四号(逐号一百号)」p.8 野村文剛(蘿軒)の西備名区に関する書翰」)
『備後叢書 第5巻(西備名区)』備後郷土史会,1931(「初巻 序模写4 蘿軒野村君之墓碑銘」,「初巻 序1-序2 西備名区序」,「初巻 凡例1-凡例2 西備名区 凡例」)
『備後叢書 第8巻(西備名区)』備後郷土史会,1932(「巻頭写真 西備名区に序したる野村蘿軒翁肖像」)
『備後叢書 第9巻(西備名区)』備後郷土史会,1933(「巻末写真 西備名区に序したる蘿軒野村維嶽翁墓碑(芦品郡福相村大字福田観魚崎[いをみさき]に在る)。」)
『国書総目録 著者別索引』補訂版,岩波書店,1991(p.721 野村鄂)
『安芸備後両国偉人伝』手島益雄/著,東京芸備社,1937(p.83-124「安芸備後両国医人伝」)
『芸備両国医師群像』阪田泰正/著,1983
『広島県医人伝 第1・2集』江川義雄/著,江川義雄,1989
『広島県大百科事典 上巻』中国新聞社/編集,中国新聞社,1982(p.765 西備名区)
キーワード
(Keywords)
野村鄂
野村文剛
野村蘿軒
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000194452解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!