このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193931
提供館
(Library)
千葉市中央図書館 (2210009)管理番号
(Control number)
千葉市中央073
事例作成日
(Creation date)
2016年06月26日登録日時
(Registration date)
2016年06月26日 11時56分更新日時
(Last update)
2016年07月01日 14時40分
質問
(Question)
緑色の桜があるそうだが写真を見たい。また、桜の花が緑色になる理由を知りたい。
回答
(Answer)
①写真が確認できた主な資料 
・『さくら百科』(永田洋・浅田信行・石川晶生/編、丸善、2010)
 *確認できた資料では掲載されている種類が一番多い
  P295  ウコン(鬱金)、ギョイコウ(御衣黄)
  P296  スマウラフゲンゾウ(須磨浦普賢象)、ソノサトキザクラ(園里黄桜)、ソノサトリョクリュウ(園里緑龍)
・『サクラハンドブック』(大原 隆明/著、文一総合出版、2009)
 *コンパクトだが解説は詳しい
  P68~69  ウコン(鬱金)
  P70~71  ギョイコウ(御衣黄)
・『日本の桜』(勝木 俊雄/著、山と渓谷社、2001)
  P214~215  ウコン(鬱金)
  P216~217  ギョイコウ(御衣黄)
・『日本の桜 生きもの出会い図鑑』(勝木 俊雄/著、学研教育出版、2014)
 *内容は『日本の桜』(2001)とほぼ同じ
  P152~153  ウコン(鬱金)
  P154~155  ギョイコウ(御衣黄)
・『桜ブック 本当に桜のすべてが分かる』(草土出版、2000)
 *大きめの花の写真があり
  P56  ウコン(鬱金)
  P69  ギョイコウ(御衣黄)
・『新日本の桜』(木原 浩/写真、山と溪谷社、2007)
  P166  写真 スマウラフゲンゾウ(須磨浦普賢象)
  P167  写真 ウコン(鬱金)、ギョイコウ(御衣黄)
  P225  解説 スマウラフゲンゾウ(須磨浦普賢象)、ウコン(鬱金)、ギョイコウ(御衣黄)

②花が緑色になる理由
『桜ブック 本当に桜のすべてが分かる』に、ギョイコウの花色について「葉緑素を持っており、光合成を行っています。花は葉の変化したもの」という説明があった。(P25)
『桜の話題事典』(大貫 茂/編著、東京堂出版、2010)には「「御衣黄」は小輪、または中輪の八重咲きで、たくさんある花びらは葉が変化したもの」(P22~23)とある。
『桜 1 ものと人間の文化史』(有岡 利幸/著、法政大学出版局、2007)には「この花(註:御衣黄のこと)は葉緑素をもっており、光合成を行っている。そんなところから、花弁は葉が変化したものであることを物語っている」(P9)という記述がある。
『桜 (岩波新書 新赤版)』(勝木俊雄/著、岩波書店、2015)によると「これらの花(註:御衣黄、鬱金のこと)は葉緑体によって黄色、あるいは緑色に見える。葉緑体は(中略)黄色のカロテノイドや緑色のクロロフィルを含むので緑色に見える。」「‘鬱金’では少量のクロロフィルがあるので花弁は黄色くなり、‘御衣黄’では多量のクロロフィルによって花弁が緑色になると考えられている。」(P104~105)*桜が緑色になる理由について、確認できた資料の中では説明が一番詳しい。
『アジサイはなぜ七色に変わるのか? 花の色の不思議を科学する』(武田 幸作/著、PHP研究所、1996)の「光合成に欠かすことができない色素‐クロロフィル」(P41~47)に、桜の花色について言及されていないが、クロロフィルと花色の関係について説明がある。
『花の色の謎 東海科学選書 改訂版』(安田 斉/著、東海大学出版会、1986)に「花は葉の変わったもの」(P1~3)という項目がある。
回答プロセス
(Answering process)
①写真が掲載されている資料の調査
・桜に関する参考資料を調査。
・自館OPACで「件名:さくら(桜)」で検索し、図鑑的要素の強い資料を中心に調査。
・植物学の書架をブラウジング。

②桜の花が緑色になる理由の調査
・桜関連の資料で、「ウコン」、「ギョイコウ」を調査。また、桜の花色、品種、生態に関する項目を調査。
・自館OPACで植物学「47」&キーワード「花の色」または「花色」で検索し、内容確認。「植物生理学」、「植物色素」の件名を得て、再検索。
・調査済資料のうち記載がなかったもの
  『桜の樹木学』(近田文弘/著技術評論社、2016)
  『植物はすごい 七不思議篇(中公新書)』(田中 修/著、中央公論社、2015)
  『桜 2 ものと人間の文化史』(有岡 利幸/著、法政大学出版局、2007)
  『花の色のふしぎ (科学のアルバム)』(佐藤有恒/著、あかね書房、2005)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
被子植物  (479 9版)
一般植物学  (471 9版)
花卉園芸[草花]  (627 9版)
参考資料
(Reference materials)
永田洋, 浅田信行, 石川晶生, 中村輝子 編 , 永田, 洋, 1935- , 浅田, 信行 , 石川, 晶生, 1947-. さくら百科. 丸善, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010685967-00 , ISBN 9784621081938
大原隆明 著 , 大原, 隆明. サクラハンドブック. 文一総合出版, 2009.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010054305-00 , ISBN 9784829901816
勝木俊雄著 , 勝木, 俊雄(1967-). 日本の桜. 学習研究社, 2001-03. (フィールドベスト図鑑)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000074-I000335278-00 , ISBN 4054012744
勝木俊雄 著 , 勝木, 俊雄, 1967-. 日本の桜 = Flowering Cherries in Japan. 学研教育出版, 2014. (生きもの出会い図鑑)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025194656-00 , ISBN 9784058001899
桜ブック : 本当に桜のすべてが分かる. 草土出版, 2000.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002871810-00 , ISBN 4795295662
木原浩 写真 , 大場秀章, 川崎哲也, 田中秀明 解説 , 木原, 浩, 1947- , 大場, 秀章, 1943- , 川崎, 哲也, 1929-2002 , 田中, 秀明, 1958-. 新日本の桜. 山と溪谷社, 2007.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008453914-00 , ISBN 9784635061926
大貫茂 編著 , 大貫, 茂, 1933-. 桜の話題事典. 東京堂出版, 2010.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000010818983-00 , ISBN 9784490107777
有岡利幸 著 , 有岡, 利幸, 1937-. 桜 1. 法政大学出版局, 2007. (ものと人間の文化史 ; 137-1)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008514550-00 , ISBN 9784588213717
勝木俊雄 著 , 勝木, 俊雄, 1967-. 桜. 岩波書店, 2015. (岩波新書 新赤版 ; 1534)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I026058628-00 , ISBN 9784004315346
武田幸作 著 , 武田, 幸作, 1936-. アジサイはなぜ七色に変わるのか? : 花の色の不思議を科学する. PHP研究所, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002479731-00 , ISBN 4569550444
安田斉 著 , 安田, 斉, 1929-. 花の色の謎 改訂版. 東海大学出版会, 1986. (東海科学選書)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001827601-00 , ISBN 4486009320
キーワード
(Keywords)
植物生理学
植物色素
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000193931解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!