このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193930
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6900001929
事例作成日
(Creation date)
2016/04/29登録日時
(Registration date)
2016年06月26日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年06月26日 00時30分
質問
(Question)
山中恒の初期の作品である「赤い靴」、「銀の猫」、「わくらばに」(『よろぼの笛』の原作)が掲載されている資料を探しています。いずれも早大童話会時代のものかと思われます。
回答
(Answer)
『日本児童文学大事典 第二巻』(大阪国際児童文学館/編 大日本図書 1993.10) 
の「山中恒」の項を確認すると、
鳥越信、古田足日らと同人誌『小さい仲間』を創刊したとあります。(p257)

そこで、国際児童文学館所蔵の『小さい仲間』(小さい仲間の会事務局)を確認したところ、
以下の作品が掲載されていました。
№1~№22に「赤毛のポチ」を連載
№23(1956年10月号)に「赤い靴」を掲載(p22-29)
№29~№31に「なにかがきても」を連載

続いて、早大童話会等の刊行物を調査したところ、
以下の資料に山中恒の作品が掲載されていました。
『童苑』<11(復刊第6号)>(早大童話会 1951.9.15) 
 「銀の猫」(p13-39)
『少年文学(童苑解題)』<20>(早大少年文学会 1954.6.1)
 「解逅に」(「わくらばに」と読む)(p30-65)

なお、『よぼろの笛』(三十書房 1964.3)の解説では、
「少年文学(童苑改題)」1954年第20号が初出との記述があります。
また、元の題は「わくらばに」であるとも書かれています。(p215)


[事例作成日:2016年4月29日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 8版)
参考資料
(Reference materials)
日本児童文学大事典 第二巻 人名 な~わ 1版 大阪国際児童文学館∥編 大日本図書 1993.10 (257)
小さい仲間 小さい仲間の会事務局  <23> (22-29)
童苑 早大童話会  <11> 復刊第6号 (13-39)
少年文学 早大少年文学会  <20> (30-65)
よぼろの笛 山中/恒∥著 理論社 1964.3 (215)
キーワード
(Keywords)
山中恒(ヤマナカヒサシ)
赤い靴(アカイクツ)
銀の猫(ギンノネコ)
わくらばに(わくらばに)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
出版情報
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000193930解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!