このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193887
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001015638
事例作成日
(Creation date)
2016/04/26登録日時
(Registration date)
2016年06月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年06月25日 00時30分
質問
(Question)
乳がん手術後の「エキスパンダー」について、説明した本はありますか。
回答
(Answer)
「エキスパンダー」とは、乳がん手術後の再建手術法の一種で、正確には「ティッシュ・エキスパンダー法」というようです。

『家庭の医学(新赤本 第6版)』(保健同人社 2008.10)
p.1021 乳がん手術と形成
3.ティッシュ・エキスパンダー法といって、バルーン(風船)を入れて残った皮膚をふくらませ、そこに別の人工物を挿入する方法。

「乳房再建」がテーマの図書も、あわせてご紹介します。

1.『これからの乳房再建BOOK 乳房を失ってしまった人へ 失ってしまうかもしれない人へ』(岩平佳子/著 主婦の友インフォス情報社 2015.5)
ティッシュエキスパンダー法の詳しい解説と、その他の方法との比較、治療の流れ等が掲載されています。

また、目次・索引で「エキスパンダー」「テイッシュ・エキスパンダー」「再建」を確認すると、出版年の新しい次の3冊があります。

2.『科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン 1 第3版』(日本乳癌学会/編 金原出版 2015.7)
p.343 エキスパンダー挿入中の再建乳房に対する放射線法は勧められるか。

3.『患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2014年版』(日本乳癌学会/編 金原出版 2014.7)
p.78-80 エキスパンダーを用いた人口乳房による再建

4.『イラストでわかる乳がん 再発防止の治療・生活・リンパ浮腫のケア (手術後・退院後の安心シリーズ)』(佐伯俊昭/監修 法研 2012.8)
p.54-55 ティッシュ・エキスパンダー法

[事例作成日: 2016年4月26日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
婦人科学.産科学  (495 8版)
参考資料
(Reference materials)
これからの乳房再建BOOK 岩平/佳子‖著 主婦の友インフォス情報社 2015.5
科学的根拠に基づく乳癌診療ガイドライン 1 第3版 日本乳癌学会‖編 金原出版 2015.7 (343)
患者さんのための乳がん診療ガイドライン 2014年版 日本乳癌学会‖編 金原出版 2014.7 (78-80)
イラストでわかる乳がん 佐伯/俊昭∥監修 法研 2012.8 (54-55)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000193887解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!