このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193885
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001015201
事例作成日
(Creation date)
2016/04/01登録日時
(Registration date)
2016年06月25日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年06月25日 00時30分
質問
(Question)
高齢者の食器開発を考えている。参考になる資料はないか。
回答
(Answer)
高齢者の食器について書かれた資料をご紹介します。
・『やさしい道具 シニアライフを豊かにすごす』(浜田きよ子/著 ワールドプランニング 2006.9)
p.30 軟らかい触感のスプーン
p.32 にぎりやすさを追求した箸
p.34握りやすいカップ
p.36 割れにくい強化磁器の食器
p.37 軽くて持ちやすい木製の器

・『福祉用具で変わる介護のある暮らし 人がすること、道具だからできること』
(浜田きよ子/著 中央法規出版 2013.11)
p.13 「自分で食べる」を支える食具と食器のいろいろ

・『高齢者・障害者の生活をささえる福祉機器 3 新版改訂』(市川洌/監修 東京都高齢者研究・福祉振興財団 2007.8)
p.136- 食べるための道具
p.140- 食器

・『高齢者の暮らしを支える道具と工夫Q&A おたっしゃ生活応援ガイド』(浜田きよ子/著 ミネルヴァ書房 1998.2)
p.32-35に使いやすい食器やスプーンの紹介があります。

論文について、
「CiNii Articles」→「高齢者×食器」で検索すると、以下2件のものがオープンアクセスで全文閲覧できます。
・浅野嘉延ほか:高齢者施設の現場ニーズに基づいた福祉用具の共同開発『西南女学院大学紀要』19(2015)p.1-6 高齢者複合施設で試作品を使用して利用者や職員にアンケートを調査を行ったもので、木製のスプーン、フォーク、流動食をスプーンですくい上げやすいよう底面に傾斜をつけたりふちを湾曲させるなどした食器の試作結果を報告しています。デザインは好評でしたが、重さやサイズが高齢者に適してないものもあり、洗浄や収納の利便性も含めて改良中とのことです。
・皿内縁部とスプーンの適合性が高齢者の食事効率に与える影響『福祉のまちづくり研究』15(3)(2013.11.15)A13-20
「皿内縁部とスプーンの適合性」についての実験とその結果についての報告があります。
実験は高齢者10名と動作解析システムを用いて行われています。

以下の資料にも関連の論文があると思われます。当館では所蔵されていませんので、内容は未確認です。

・澤田慎治ほか:高齢者の食事自立のための食器の開発『人間生活工学』7(2)(2006.4)p.31-37

・『ジーピーネット』の51(2)は「自助具としての食器—高齢者の「食の自立」を支援するアプローチ」を特集しています。

[事例作成日:2016年4月1日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
やさしい道具 浜田/きよ子∥著 ワールドプランニング 2006.9 (30,32,34,36-37)
福祉用具で変わる介護のある暮らし 浜田/きよ子∥著 中央法規出版 2013.11 (13)
高齢者・障害者の生活をささえる福祉機器 3 新版改訂 市川/洌∥監修 東京都高齢者研究・福祉振興財団 2007.8 (136-143)
高齢者の暮らしを支える道具と工夫Q&A 浜田/きよ子∥著 ミネルヴァ書房 1998.2 (32-35)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000193885解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!