このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193782
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
6001015220
事例作成日
(Creation date)
2016/04/07登録日時
(Registration date)
2016年06月24日 00時30分更新日時
(Last update)
2016年06月24日 00時30分
質問
(Question)
江戸期の文字である、キリシタンの異体字について記載がある本を探している。
回答
(Answer)
【図書】
『活字印刷の文化史:きりしたん版・古活字版から新常用漢字表まで』(張秀民/共著 勉誠出版 2009.5)
「キリシタン版の文字と版式」の中に、p.95-97「版本での異体字の存在理由」という項目があります。

『キリシタンの文化 日本歴史叢書新装版』(五野井隆史/著 吉川弘文館 2012.7)
「活字印刷機とキリシタン版」の中に、p.179「キリシタン版における文字の展開」という項目があります。

『漢字字体史研究』(石塚晴通/編 勉誠出版 2012.11)
p.316-338に白井純氏の「『落葉集小玉篇』の部首配属からみたキリシタン版の字体認識」が載っています。

※「落葉集」とは
『日本史文献解題辞典』(加藤友康/編 吉川弘文館 2000.5)p.1090「らくようしゅう 落葉集」の項目に「漢字字書。一巻一冊。慶長三年(一五九八)イエズス会長崎学林刊か。」とあります。

【論文】
千葉軒士「キリシタン・ローマ字文献におけるsとその異体字について」『名古屋言語研究』 2(名古屋言語研究会 2008)p.27-36

[事例作成日:2016年4月7日]
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (821 8版)
参考資料
(Reference materials)
活字印刷の文化史 張/秀民∥共著 勉誠出版 2009.5 (95-97)
キリシタンの文化 五野井/隆史∥著 吉川弘文館 2012.7 (179)
漢字字体史研究 石塚/晴通∥編 勉誠出版 2012.11 (316-338)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000193782解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!