このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193567
提供館
(Library)
神戸市立中央図書館 (2210004)管理番号
(Control number)
神戸図-1059
事例作成日
(Creation date)
2008年10月09日登録日時
(Registration date)
2016年06月18日 14時13分更新日時
(Last update)
2016年11月06日 10時30分
質問
(Question)
往年のピアニスト小倉末(1891~1944)(1910年神戸女学院卒)について調べている。
山田賢二「大垣が生んだ世界的な天才女流ピアニスト小倉末子」『西美濃わが街』第252巻(1998年5月)に「1897(明治30)年:この頃からドイツ人ドーント(外国石油会社日本支店長夫人)にピアノを習う」とある。小倉末の兄である小倉庄太郎(慶応元年~1946)(デラカンプの2代目番)、
兄嫁のマリア・ニッチェ(原綴を知りたく存じます)、上記ドーント夫人に関する資料を探している。
小倉庄太郎氏の戸籍(写し)によると、父親の名前は「小倉周一」で「小倉久」は新しい説、とのこと。
回答
(Answer)
・小倉庄太郎について
『日本の別荘・別邸』
「小倉はドイツ留学の経歴をもち、神戸港からの花筵の輸出で財をなした人物」とあり。

『日本のゴルフ史』
「日露戦争当時、六甲に住宅を持っていた只一人の日本人Mr.Shotaro Oguraは、1905年に会員(神戸ゴルフ倶楽部)になって妹さんと時を同じうしてゴルフをしていました。氏が日本人としての最初のゴルファーであります」「六甲で最初に、日本人として家を持っていた小倉庄太郎氏の令妹末子さん(当時15歳)は、日本で最初の婦人ゴルファーであります。」とあり、二人の写真も掲載。

『ゴルフ史話:摂津茂和コレクション1』
「第2部 日本ゴルフ史話」に「神戸ゴルフ倶楽部と小倉兄妹」という章があり、「この小倉庄太郎は、小倉久という古い内務省役人で、のちに和歌山県と岐阜県の知事を歴任した人の長男で、若くしてドイツに学び、ドイツ人の夫人をめとって、当時神戸で貿易商をしていた」とあり。夫人の名前は出ていない。

『ピアニスト小倉末子と東京音楽学校』
P.2に庄太郎とマリアの記述あり。

『「100年前の卒業生 : ピアニスト小倉末子の軌跡」展』
P.9に庄太郎とマリアの新聞記事あり。

・ドーント夫人について
H・E・ドーントについては
『神戸ゆかりの50人 part2』に「1894年に初来日。居留地のオイル会社に勤務」とあり。
『人物評伝編:日本ゴルフ全集7』に「明治37年に来日、スタンダード・バキューム・オイルの日本総代理店の支配人」とあり。
『神戸ゴルフ倶楽部100年のあゆみ』に詳述されている。

『プレイランド六甲山史』には、Daunt夫人の記述が載っているが、内容はゴルフの競技会に出場していたことや、夫の登山活動に協力したことなどで、ピアノについての記載はなし。

・デラカンプ商会について
『居留地の窓から 第7号』に「デラカンプ商会とデラカンプ家」という論文があるが、小倉庄太郎については記載なし。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽史.各国の音楽  (762 8版)
参考資料
(Reference materials)
『日本の別荘・別邸』平凡社 (PV:7000218796 5218=N4=)
『日本のゴルフ史』文友堂 (PV:0000056085 0017=130=)
『ゴルフ史話:摂津茂和コレクション1』ベースボール・マガジン社 (PV:0005158617 7838=M2=)
『神戸ゆかりの50人 part2』神戸新聞総合出版センター PV:70000265906 0012=1341=2)
『人物評伝編:日本ゴルフ全集7』三集出版 (PV:0005152888 7838=M1=7)
『神戸ゴルフ倶楽部100年のあゆみ』神戸ゴルフ倶楽部 (PV:7000178612 0017=330=)
『ピアニスト小倉末子と東京音楽学校』東京藝術大学出版会(PV:7200226893 7621=P1=)
『「100年前の卒業生 : ピアニスト小倉末子の軌跡」展』神戸女学院「小倉末子展」実行委員会(PV:7200162091 0017=416)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
メールレファレンス
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000193567解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!