このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000193046
提供館
(Library)
島根県立図書館 (2110035)管理番号
(Control number)
島根参2016-02-008
事例作成日
(Creation date)
2016年02月03日登録日時
(Registration date)
2016年06月07日 18時36分更新日時
(Last update)
2017年03月30日 11時01分
質問
(Question)
うどんの起源について知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介。

【資料1】 『地域食材大百科』(農山漁村文化協会)
  p168-169 「歴史にみるうどん類」
   めんのルーツは中国で、最古の麺に関する記述として、後漢『釈名抄』の「索餅(ソービン)」、魏(6世紀)『斉民
   要術』の 「水引餅」 が上げられている。 
   日本に小麦粉食品としてめんが現れるのは、奈良時代に遣唐使がもたらした索餅(むぎなわ)が始まりで、切り
   めんが現れたのは室町時代からである。

【資料2】 『文化麵類学ことはじめ』(講談社)
   参考文献として【資料1】に取り上げられている資料。
   p19-48に中国における麺のおこり、p99-119に中国から伝わり日本で作られるようになった経緯が、文献に
   基づいて記述されている。

【資料3】 『日本の味探究事典』(東京堂出版)
   p43 「うどん 饂飩」 ・・・ 平安前期頃に日本に伝わった八種類の唐菓子の中の「餛飩」がうどんの祖型。

【資料4】 『日本の食文化史年表』(吉川弘文館)
   p43 1007(寛弘4)年 2/30 藤原道長、春日詣にてほうとうを食する(『小右記』)
   p54 1351(正平6)年 5/10 法隆寺にて酒肴として枝豆、竹の子と麩の煮物、うどん、そうめんが出される
     (『嘉元記』)

【資料5】 『全集日本の食文化 第3巻 米・麦・雑穀・豆』(雄山閣出版)
   p99-134  「索餅の起源と用いられ方、および索餅から索麺への変遷過程」 
    中世における索餅の用いられ方を解説した記述内に 「饂飩」 の記載あり。

【資料6】 『日本めん食文化の一三〇〇年 増補版』(農山漁村文化協会)
   p251 うどんの名前が記録にはじめて現れるのは、法隆寺の『嘉元記』。(※【資料4】に関連の記述あり)
    平安時代には庖丁で方形に切る 「ほうとう」 が存在しており、細く切った「きりむぎ(切麺)」は、
    鎌倉時代初めに中国から伝わった。
    うどんはおそらく 「きりむぎ」 から派生した熱湯漬専用のめんである。

【資料7】 『たべもの語源辞典』(東京堂出版)
  p23-24 「うどん(饂飩)」 
    奈良時代に渡来した唐菓子の一つ 「混沌」 が、食扁に改め 「餛飩」 となり、「温飩」 に変わり、
    さらに食扁に変わって「饂飩」となった。 
    もともと丸い形のものを切って細くし、「切麦」 という呼び名が生まれた。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 8版)
衛生学.公衆衛生.予防医学  (498)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】農山漁村文化協会. 地域食材大百科 第7巻. 農山漁村文化協会, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023881681-00 , ISBN 9784540112089 (p168-169 当館請求記号 498.5/チ/7)
【資料2】石毛 直道/[著] , 石毛‖直道. 文化麵類学ことはじめ. 講談社, 1995. (講談社文庫)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I000847872-00 , ISBN 4061858548 (p19-48,99-119 当館請求記号 383.8/イ95 ※書庫資料)
【資料3】岡田哲 編 , 岡田, 哲, 1931-. 日本の味探究事典. 東京堂出版, 1996.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002480794-00 , ISBN 4490104103 (p43 当館請求記号 R383.8/オ96 ※貸出禁止資料)
【資料4】江原絢子, 東四柳祥子 編 , 江原, 絢子, 1943- , 東四柳, 祥子. 日本の食文化史年表. 吉川弘文館, 2011.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000011220492-00 , ISBN 9784642014595 (p43,54 当館請求記号 R383.8/エ11 ※貸出禁止資料)
【資料5】芳賀登, 石川寛子 監修 , 芳賀, 登, 1926- , 石川, 寛子, 1930-. 全集日本の食文化 第3巻 (米・麦・雑穀・豆). 雄山閣出版, 1998.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002712533-00 , ISBN 4639015224 (p99-134 当館請求記号 383.8/ゼ/3)
【資料6】奥村彪生 著 , 奥村, 彪生, 1937-. 日本めん食文化の一三〇〇年 増補版. 農山漁村文化協会, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025939174-00 , ISBN 9784540111730 (p251 当館請求記号 383.8/オ14)
【資料7】清水桂一 編 , 清水, 桂一, 1907-1980. たべもの語源辞典 新訂版. 東京堂出版, 2012.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I023938867-00 , ISBN 9784490108224 (p23-24 当館請求記号 R383.8/シ12 ※貸出禁止資料)
キーワード
(Keywords)
うどん
起源
饂飩
索餅
切麦
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000193046解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!