このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000192211
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M15102013377300
事例作成日
(Creation date)
2016/03/30登録日時
(Registration date)
2016年05月15日 00時30分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
『岡山縣人物誌』を著した佐久間舜一郎の経歴(生没年)が知りたい。
回答
(Answer)
・『岡山県歴史人物事典』(資料①)には、「佐久間舜一郎」での立項なし。「佐久間果園」の解説に「1874年(明治7)二男舜一郎が温知学校(のちの岡山県師範学校)教師に招かれたため岡山に来住」とあり、九州小倉出身であることがわかる。


・『小倉市誌 続編』(資料②)には、「佐久間舜一郎」の年譜が次のとおり掲載されている。


  「佐久間舜一郎は歌人佐久間種の長男なり。長く教育に従事す。其の略歴

   明治十年ヨリ十二年マデ岡山縣立師範中學校兼教諭。

   同十三年ヨリ十四年三月マデ小倉ニテ私塾ヲ開ク。

   同十四年四月ヨリ十五年六月マデ岡山縣津山中學校教諭。

   同十五年九月ヨリ二十一年二月マデ岡山縣立師範中學校兼教諭。

   同二十一年三月ヨリ二十二年二月マデ地理實地調査ノ為全國漫遊。

   同二十二年三月出京、日本地理正宗編輯、二十三年完成。

   同三十二年ヨリ三十四年三月マデ長野縣立師範學校教諭。

   同三十四年四月ヨリ三十七年三月マデ岡山私立關西中學校教諭。

   同三十九年秋田市ニテ北羽發達史ノ著述ニ従事、四十一年八月完成。

   同四十二年三月ヨリ大正三年三月マデ慶應義塾商工部教諭、
   傍日本水産史著述ニ従事、大正五年十一月完成。

   大正三年三月慶應義塾商工部教諭ヲ辞ス。

   同十四年十二月十四日歿、年八十。」


また、佐久間舜一郎の生年月日は、資料②の「佐久間種」の年譜に下記記述が見える。

   「弘化三年(四十四歳)八月十八日二男筑紫麻呂(後佐久間舜一郎)生る。」


佐久間舜一郎著作の奥付にみる岡山の寄留地は次のとおり。

・明治11年刊『岡山県地誌略字解』(資料③)
  「當時岡山縣備前國岡山區五番町三百四十八番地寄留」

・明治12年刊『岡山県人物誌』(資料④)
  「當時岡山縣備前國岡山區六番町十六番地寄留」

・明治16年刊『修身言行録 上巻』(資料⑤)
  「岡山區西川九十九番屋敷寄留」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
①岡山県歴史人物事典編纂委員会『岡山県歴史人物事典』岡山 山陽新聞社,1994,1254p. 参照はp.473.
②小倉市『小倉市誌 続編』小倉 小倉市,1940,1038p. 参照はp.747-750,856-857.
③佐久間舜一郎『岡山県地誌略字解』[大阪] 大阪響泉堂,1878,1冊.
④佐久間舜一郎『岡山県人物誌』岡山 小野紋三郎,1879,1冊.
⑤佐久間舜一郎『修身言行録 上巻』岡山 文粋堂,1883,1冊
キーワード
(Keywords)
佐久間舜一郎
佐久間種
佐久間果園
岡山県人物誌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2015102013363377300
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000192211解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!