このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000191825
提供館
(Library)
鎌倉市中央図書館 (2310107)管理番号
(Control number)
20160501
事例作成日
(Creation date)
2016年04月14日登録日時
(Registration date)
2016年05月02日 13時24分更新日時
(Last update)
2016年07月22日 17時02分
質問
(Question)
実朝が暗殺されたときに、公暁が大銀杏の陰に隠れていたというのは本当なのか。
回答
(Answer)
当時の記録にイチョウについての記載はありません。
 
大銀杏の伝説については、江戸時代の『鎌倉物語』(中川喜雲)が一番古いものです。
それ以前は見つかっていません。
 
 
鶴岡八幡宮の銀杏の樹齢については、倒壊したときに中心部が崩壊していたため、確実な樹齢を知ることはかないませんでした。
(『イチョウ 奇跡の二億年史』河出書房新社P374 注11/『イチョウの自然誌と文化史』 長田敏行 2014年 (神奈川県立図書館所蔵資料)P95~96 コラム 鶴岡八幡宮の大銀杏)
回答プロセス
(Answering process)
以前職員が個人的に調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『歴史研究 第455号(特集:源実朝の謎)』新人物往来社 1997年 【K1 210.42】 P21~22 実朝の悲劇に関する諸資料一覧
『樹木総合診断調査報告書』 神奈川県教育委員会/編 神奈川県教育委員会 1990年 【K0 471.7】 P6~12
『かながわの名木100選』神奈川県教育委員会 神奈川合同出版 1987年 【K0 653.2】 P130
『イチョウ奇跡の2億年史』 ピーター・クレイン 河出書房新社 2014年 【478.5】 P225~226
『イチョウの自然誌と文化史』 長田敏行 2014年 P95~96 コラム 鶴岡八幡宮の大銀杏
『名所記鎌倉物語 復刻版』 中川喜雲/著 村田書店 1979年 【K1 291.39】
『かまくらむかしばなし』 沢寿郎 かまくら春秋社 1975年 【388】 P200~203
『大日本史料 第4編之14』 東京帝国大学 東京帝国大学文科大學資料編纂掛 1915年 【R 210.08】 承久元年正月二十七日条 P995~
キーワード
(Keywords)
鶴岡八幡宮 つるがおかはちまんぐう
源実朝 みなもと の さねとも
大銀杏
伝説
公暁 くぎょう
鎌倉物語
中川喜雲 なかがわ きうん
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土 人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000191825解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決